オススメ

ANRI AGAIN~ベスト・オブ・マイセルフ
ANRI AGAIN~ベスト・オブ・マイセルフ

ユニバーサル・インターナショナル
移籍第1弾は、ニュー・アレンジの
セルフ・カバー・ベスト!!
小倉泰治さんもアレンジで
参加しています。
EXH〜EXILE HOUSE〜 [DVD]
EXH〜EXILE HOUSE〜 [DVD]

TBS系列でO.A.されていた「EXH〜EXILE HOUSE〜」のDVDが発売。
小倉さんサポートのスタジオ・ライブも収録。
EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH 〜願いの塔〜(3枚組) [DVD]
EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH 〜願いの塔〜(3枚組) [DVD]

小倉さんがツアーメンバーで
ご出演です。
早くもDVD & Blu-rayで
3月14日発売予定!!
EXILE TRIBE LIVE TOUR 2012 ~TOWER OF WISH~ (3枚組DVD)
EXILE TRIBE LIVE TOUR 2012 ~TOWER OF WISH~ (3枚組DVD)

EXILE TRIBE(一族)による
6大ドーム・ツアーのDVDが
早くも登場!
10月17日発売予定。
もちろん小倉さんご出演。
EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE ~命をうたう~ (DVD)
EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE ~命をうたう~ (DVD)

小倉さんがツアーに参加した、ATSUSHIさんライブ。いよいよDVDでリリースです。
道しるべ (SINGLE+DVD)
道しるべ (SINGLE+DVD)

ATSUSHIさんが自ら作詞・作曲を手掛けた、<日本の心>をテーマとしたシングル。小倉さんがピアノ&キーボードで参加しています。
EXILE LIVE TOUR 2013
EXILE LIVE TOUR 2013

EXILEの2013年ツアー「EXILE PRIDE」の東京ドーム公演をDVD化。小倉さんも出演しています!
(特典ポスターなし) Music (2枚組AL+2枚組DVD) (初回生産限定盤)
(特典ポスターなし) Music (2枚組AL+2枚組DVD) (初回生産限定盤)

ATSUSHIさん待望のセカンド・アルバム「Music」がリリース。小倉さんがピアノ&キーボードで参加しています。

101 East 2 West

キーボーディスト小倉泰治氏を応援する音楽好きの管理人の勝手なつぶやき〜気まぐれ更新中。

  • 2014.01.02 Thursday

Happy Happy Greeting

Rarities
Rarities山下達郎

Oh! happy happy greeting
おめでとう おめでとう 
New Year! 何かが始まる
きっといいことある
予感で胸がさわぐよ

「Happy Happy Greeting」山下達郎

新年あけましておめでとうございます。

昨年は、なんと言いますか、アベノミクスの
おかげさまで、潤いの一年でございました。

今年は、「然うは問屋が卸さない」ってなことに
なるのかもしれないけど「勝って兜の緒を締めよ」
ですね。え?「買って株価の緒を締めよ」では
ないですよ??(笑)

最近、HPの更新に手をかけることができず、
ごめんなさいです。
管理人は、気まぐれな人ですが、また時々
覗いてやってくださいまし。

それでは、本年も「口角上げて颯爽と、
自分らしく」参りましょう!!

  • 2012.12.24 Monday

明け方のオーシャン・ブルー

Yuming Compositions:FACES
Yuming Compositions:FACES

多分ですね、ワタクシメ、ゆーみんちゃんの曲の
タイトルじゃなかったら、この馬は買いませんでした。

ありがとう!!
やっぱ、有馬はハズせないわぁ。

ってなことで♪「薄れゆくシルバー・ムーン
焼き付け 心に
今日まで出逢った いちばん綺麗なきみ」

Merry Christmas!!

  • 2011.12.12 Monday

「オカザイル」復活!!

昨日、EXILEの東京ドームでのライブで、「オカザイル」が復活した模様!!

「オカザイル」といえば、2007年のライブで、ナイ・ナイの岡村隆史さんが
ゲストで出演されたプロジェクト。

来年1月7日土曜日夜6時半からフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!
スペシャル」にてオンエアーされる予定なのだそうです。

11日のライブを見た方々は、いいもの観ましたね〜。

小倉さんも映るかなぁ?!

  • 2011.11.13 Sunday

とれたてホップときれいなお姉さん

とれたてホップ

まったく個人的な事なのですが、
ワタクシメ、けっこうビール好きです。

そして、最近では、琥珀エビスに次いで
楽しみに待っていた限定ビール、
「KIRIN とれたてホップ一番搾り」ですよ。

岩手県遠野で収穫されたホップを使っている
というのと、今年はなんと言っても、被災後の
キリン仙台工場で初めて出荷されるビールである
ということも印象深いですね。

さっそく飲んでみたんですけど、香りが爽やか、
なんだかとってもフルーティな味わいです。
私はけっこう好きですねぇ。

そして、KIRIN BEER Good Luck LIVEのFMの
プログラムでは、キリンビール仙台工場で開催された
スペシャルライブに、石井竜也さんが出演されてましたね。

KIRIN LAGER といえば、ユーミンもCMに出演していた
ことがありましたね。ところで、この写真の一番右端の
”きれいなお姉さん”は、誰だかわかりますか?

きれいなお姉さん

  • 2011.08.27 Saturday

世界陸上2011@韓国テグ

YUJI ODA 20th Anniversary Special Live [DVD]
YUJI ODA 20th Anniversary Special Live [DVD]


世界陸上はじまりましたね〜。

やっぱり、世陸と言えば、テーマソングは、織田裕二さんの
「All my treasures」ですよね。今年は新たなアレンジで
携帯サイトからダウンロードができたりするんですね。

この曲を聴くと、はじまったなぁ〜と思いますもの。

「All my treasures」と言えば、やはり、小倉さんが
メンバーでご出演になった、20周年記念のライブ。
エンディングのラインナップで、会場全体の大合唱になる
なんて、本当に感動的でした。

さて、選手の皆さんのご健闘をお祈りしています。
頑張れ!ニッポン!!

  • 2011.05.01 Sunday

GWにじっくり観たい連続ドラマDVD

スター・ウォーズ : クローン・ウォーズ 〈セカンド・シーズン〉コンプリート・ボックス(初回限定生産) [DVD]
スター・ウォーズ : クローン・ウォーズ 〈セカンド・シーズン〉コンプリート・ボックス(初回限定生産) [DVD]

昨日の日経プラス1に出ていた何でもランキング
「GWにじっくり見たい連続ドラマDVD」というのが
出ていたんだけど、ワタクシメが観てみたいのが
このシリーズのアニメ。

特集記事では、国内モノの1位が「JIN-仁-」
2位が「相棒」3位が「のだめカンタービレ」
などのランキングになっているんだけど
ワタクシメが気になるのは、韓国モノの
「美男<イケメン>ですね」ですかね。

ちなみに、「クローンウォーズ」は、NHKの教育
テレビでも毎週土曜日にオンエアーしてるけど
BSで見たり見なかったりしていたので、続けて
ぽぽぽぽーんと見てみたいです。

  • 2011.03.21 Monday

「日経インテレッセ」にユーミン!

日経インテレッセ 

日経新聞に、月いちくらいで付いてくる「日経インテレッセ
というフリーペーパーの4月号は、ユーミン!!

記事の中で、「変わらずにいられる秘訣のキーワード」は
「継続」とある。

自分と向き合うために有効なのが「ささやかでも何かを
続けること」とユーミンはおっしゃっている。
「継続すること自体が自分のプラスやマイナスを教えて
くれる」と。

ユーミン自身が自分に向き合うための最良のツールは
「創作活動とコンサート」なのだそう。

そういう意味では、今年の4月にリリースされる
New Album「Road Show」、そして、4月スタートの
コンサート・ツアーも、とても楽しみですよね。

いつも新しいものを創作し続け、発信し続ける・・・。
やはり、位置づけでは、大御所でありながら、
最前線で走り続けられる、輝き続けるところが
なんとも素敵すぎ・・・です。

過去の遺産で食い繋いでいることもできるでしょうけど、
ショウ・ビズの世界は甘くはないでしょうし、
それを自分に許さないところが輝き続ける所以なので
しょうね。

  • 2011.02.14 Monday

Congratulations!

TAKE YOUR PICK
TAKE YOUR PICK

やったね!グラミー賞の最優秀ポップ・
インストゥルメンタル・アルバム賞受賞!!

日本人では、5人目の快挙なんですって。

なんか、昨年はこのアルバムで、インスト
ってやっぱり、私、かなり好きかも・・・なんて
思ったあとに、小倉さんのインストのアルバムも
リリースされたから、もう再度目覚めた感が
あったもんね。

ワタクシメの昨年のBestお気に入りCDの2枚は
「TAKE YOUR PICK」と「14 PEBLES ON THE BEACH」
だったもんね。

14 Pebbles on the beach

そして、ピアニスト続きで・・・
ジャズ・ピアニストの上原ひろみさんが参加した
「スタンリー・クラーク・バンド」のアルバム
「スタンリー・クラーク・バンドfeat.上原ひろみ」が
グラミー賞の最優秀コンテンポラリー・ジャズ・アルバム
を受賞している。重ねて、やったね!!

  • 2011.01.23 Sunday

「アマルフィ」より1年。

外交官 黒田康作 DVD-BOX
外交官 黒田康作 DVD-BOX

今クールのドラマの中では、けっこう期待の織田裕二さん主演
「外交官 黒田康作」。映画「アマルフィ」からの続編シリーズ
だったりする。

映画を観たあと、密かにシリーズ化を期待していたので、かなり
嬉しい。織田さんのキャラの中でも、やはり、青島刑事とは違う、
うーん、「振り返れば奴がいる」の司馬先生みたいな、クールな
キャラがあってもいいな〜と思っていたので・・・。

楽しみ・・・。

  • 2011.01.02 Sunday

お湯注入!

freedom bossaIII

MISIA、ジャミロクワイ以来楽しませてもらってる
日清のカップヌードルのミュージック・クリップ
替え歌CM、とうとう新年からフレディ・マーキュリー
「I Was Born To Love You」の登場ですぜ。

ごめんね、marronちゃん、ジャケット写真を載せて・・・。
marronちゃんの「I Was Born To Love You」も
ちゃんと聴きますぜ。

  • 2011.01.01 Saturday

A HAPPY NEW YEAR

昨晩お会いしましょう
昨晩お会いしましょう

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお引き立てのほど
お願いいたします。

やはり、新年を迎えるにあたり王道なのは
ユーミンの「A HAPPY NEW YEAR」でしょうかね。

ということで、この曲を収録した1981年の
アルバム「昨晩お会いしましょう」です。
このころのユーミンは、夏と冬と年に2枚も
アルバムを出していたんですね・・・。

今年は、ユーミンのツアーがありまして
それも楽しみですね。

昨年は、個人的にいろいろと考えるところが
あり、今、自分にとって何を優先させるべきか
という選択をする場面も多く、また、選択を
間違えたな、という反省も年末にはありました。

今年はとにかく、いらないものはいらないと言える
「断捨離」な自分でありたいと思います。

  • 2010.12.16 Thursday

SBヤマト

Space Batleship ヤマト

実写版YAMATOは、なんだかなぁの前評判と聞いていたが
でも、やっぱり見てみたいのが、YAMATO世代のサガ。

そりゃあ、アニメと比べれば、あんなところやこんなところ
も現代事情に合わせて設定の変更があったりするんだけど
でも、やっぱり、CG映像であっても、YAMATOが、まさに宙空を
飛んでいるかの如くの存在感には、やっぱり、感動。

この世代、「STAR WARS」とかのハリウッドSFムービーに
少なからず影響を受けていて、どっかで観たな的なシーンも
たくさん出てくるんだけど、まま、それはご愛嬌ということで、
宇宙のような広い心で、鑑賞するべし。

一番感動したところは、やはり、ヤマトの発進シーン。
地表のガレキの中からヤマトが動き出し浮上するシーンは
バックに流れる音楽とともに、かなりグッときましたぜ。

個人的には、柳葉さんの真田さんと緒形直人さんの島さんの
キャスティングはポイント高いです♪特に、アニメでは
真田さん大好きだったので・・・。こういう軍師的なひと
すごく好きなんです・・・。ツボです。

あと、アニメと同じところでは、デスラー総統の声は
伊武雅刀さんだったのが、ちょっと嬉しかったかな。

今日のお言葉:山本五十六元帥
やってみせ 言って聞かせて させてみせ
ほめてやらねば 人は動かじ

  • 2010.08.25 Wednesday

白川郷・五箇山だよ。

相倉合掌造り集落

五箇山も、世界遺産に登録されている合掌造りの集落郡。
でも、こちらは富山県にあるんです。東海北陸自動車道が
整備されたおかげで、今では、白川郷と五箇山の両方の
世界遺産を一日で観光できるようになったのだとか。

五箇山の中でも、相倉と菅沼という2つの地区があるのだ
そうですが、今回は、相倉地区に来ました。
やはり、冬に来たら、壮観なんでしょうね〜。

白川郷

さて、今度は、岐阜県の白川郷へ。
五箇山には30ほどの合掌造りの建造物があるのですが、
こちらは110余りの合掌造りがあるそうです。

白川郷長瀬家

茅葺きの大屋根を見上げていると、先人のスローライフな
生活ってどんなんだろうと思いながら、今も、この建物で
暮らしておられる方々がいらっしゃると聞き驚いてしまう。

そして、やっぱり、おやつ、スイーツでしょう。
食してみたのは、「どぶろくアイス」。
どぶろく祭りに由来するにごり酒のアイス。
お酒の味はしないけど、けっこう甘さおさえめで
おいしいです。

それにしても、またまた歩きました・・・。

  • 2010.08.24 Tuesday

宵闇@高山

古い街並@高山

あー、夏休みですよ〜。
marronちゃんのLIVEの翌日は、高山に来ましたぜ。
ワイドビュー飛騨に揺られて、車窓の景色も風光明媚。

それにしても、高山、暑いですぜ。
考えてみれば、盆地だから、暑いに決まってるんだけど、
なんか、涼しいイメージがあったんだよね〜(反省)

さて、高山といえば、日本の情緒漂うノスタルジックな
イメージ。とりあえず、遅めのランチは、高山ラーメン。
あとは、古い町並み、さんまちを気ままに歩くのだ。
おやつの食べ歩きに、雑貨の買い物めぐり。
牛串焼きとかさ、おだんごとかさ、造り酒屋さんでは、
ラムネも売ってるもんね。

飛騨牛にぎり

夕立のあと、すっかり人通りの少なくなった町を
またまた歩いてみる。そして、開いてるお店を発見。
飛騨牛のにぎりに、ビール、極楽極楽。

あ!このあとエステの予約があるから、ほどほどに
しておかないとね。温泉もね・・・。

  • 2010.02.19 Friday

下天は夢か幻か

織田信成くん、残念・・・!!

ひもが切れたのは、不運だったなと思う。
でも、靴のケアは、自己責任だよね。
会場のオーディエンスのみなさんが、温かく迎えてくれたのは
観ていて救われたかな。

「是非に及ばず」(*)
なーんて、泣かないで言っちゃってくれたら、カッコよかったなぁ。
(*)信長公、本能寺の変での最後の言葉と伝わる。

そして、高橋大輔くん、銅メダルおめでとう!!
4回転、失敗してしまったけど、果敢に攻めてる姿は美しかった。

  • 2010.02.18 Thursday

新生フォープレイ

エナジー
エナジー

ギタリストのラリー・カールトンがソロ活動に従事するため
フォープレイを脱退するそうだ・・・。
後任は、チャック・ローブが参加するそうだ。

2008年にHeads Up移籍第1弾としてリリースされた
「エナジー」は、ラリー・カールトン氏が参加していた
最後のアルバムとなってしまうわけですね。

個人的には、リー・リトナー氏が参加していた時のアルバムが
好きなんだけど、いったいどんな音に変わるのかしらん・・・
というのには、興味があります。

  • 2010.02.12 Friday

Y MODEでLIVE配信が見られない!!

今年もはじまりました、ユーミンの苗場のライブのコンテンツを
ネットで楽しむ、インターネット企画、NET MAGAZINE IN NAEBA 2010
Y MODE Vol.3。

有難いのは、オンデマンドでも、苗場のライブを見れること。
しかし、毎年悩まされるのは、このライブを視聴するためのブラウザや
パソコンの設定など。

最近では、コンテンツを著作権で保護しているため、DRMによる暗号化配信を
している。特に、ライブのオンデマンドは、ライセンス・チケットを
ダウンロードしたパソコンでしか見れない。

いざ、ライブを見ようとして、Windows Media Playerを開いても
「メディア使用期限の取得」ダイアログが開いて、「前のWebページを表示
するには、MicrosoftからのアドオンDRM Active Network Objectが必要
です」なんちゃらかんちゃらのメッセージが出て、ライブが観れない。

ブラウザの設定のセキュリティ関係を「中」レベルにしないと観れない
ようだ。

ワタクシメは、GMOのデジタルコンテンツ王のサイトのFAQを見て、
設定して観られるようになったので、参考にされたし。
(私の環境は、Windows XP で IE8 です。)

それじゃ、楽しんできますぜ。

  • 2010.01.01 Friday

A PREMIUM NEW YEAR!!

コバルトの空
コバルトの空

新年あけまして、おめでとうございまする。

それにしても、昨日の紅白の白組スペシャル・ゲストの
永ちゃんには、本当に驚きましたね〜。

「時間よとまれ」と「コバルトの空」の2曲をメドレーで
歌っていらしたけど、「時間よとまれ」の歌詞がとんで
しまって、すぐに、テロップが消えたところは、ちょっと
ドキドキしてしまいました・・・。

が!やっぱり、永ちゃんの圧倒的な存在感には、恐れ入りました!!

紅白に出場すると、その時歌った楽曲のチャートが急上昇!という
現象をよく聞くけれど、永ちゃんは、どうかしらん。

とにかく、とにかく、今年も良い一年でありますように、
ここに来てくださる皆々様方のご健勝とご多幸をお祈りいたします。

今年もどうぞよろしく!!

  • 2009.12.23 Wednesday

ONEPIECE FILM〜STRONG WORLD

SWITCH vol.27 No.12(スイッチ2009年12月号)特集:永遠のこども[尾田栄一郎×桜井和寿]ワンピース零巻

「ワンピース」言わずと知れた、週刊少年ジャンプに1997年から
連載されている漫画。先頃、最新刊の56巻が初版で300万部に迫る
とコミック史上最高初版発行部数を記録したことでも話題になった。

そして、この劇場版アニメが10作目のアニバーサリーを迎えるとして、
作者の尾田栄一郎氏が、アニメの製作総指揮に携わっている。

なんてったって、「ミスチルが主題歌を歌ってくれるなら、
(製作総指揮)をやります」って尾田っちが言って引き受けた
というくらいの作品だから、その出来栄えたるや、ルフィ風に
言ったら、目がキラキラして、「すげぇーー」って感じ。

この映画のキャッチが「遂に本物が動き出すー」というもの
だけあって、原作者の尾田っちだからこそ、設定がいじれる、
プロットも、そして、デザインも・・・というところの完成度の
高さはすごいと思った。

OPのアニメの劇場版って、見たことなかったけど、今回のは
もう作画からして、すごく美しいもんね。アニメ版は
コミックと比べると、作画の絵が似てねぇ〜と思うことは
幾度もあるけど、この劇場版は、すんごく美しいもんね。
ストーリーも、見応えがあるしね。

あ〜、子供に騙されて、観に行ってよかったよー。
なんか、少年マンガなのに、胸のすく様な登場人物の生き方や
感動シーンで涙すること多々、そして、意表をつくギャグなど
めちゃくちゃおもしろいもんね。

でも、密かにコミックは、何巻か持っているぜ。

  • 2009.12.01 Tuesday

「嵐の宿題くん」チェーンメール

来たーーー!!

またもや、番組の企画を謳う、チェーンメール!!
今回は、「嵐の宿題くん」です。

転送されてきたメールは以下に。
>>>テレビ番組「嵐の宿題くん」で メールがどこまでつながるかを 
嵐が実験競争中だそうで、スタートが嵐松本潤くんから始まって 
とうとう回ってきました(^0^)/
>>>これと同じメールを、10人に送ってください。
>>>この結果は12月24日放送です。
>>>絶対にとめないでね
>>>お願いしますチェーンメールじゃないです※ヨロシク!

ちなみに、日テレの「嵐の宿題くん」のホームページでは、
「ご注意ください!」と注意喚起をしています。

やっぱり、申し訳ないと思って、メールを転送してしまう人もいるよね。
そんなときのために、お役立ちのサイトがあります。

迷惑メール相談センター
のサイト内、その名も、「撃退チェーンメール」!!

チェーンメール転送先アドレスも、用意されています。
小学生のみなさんにも読めるよう、ひらがなもふってあります。
良心に耐え兼ねたら、一度アクセスしてみてください。

やっぱり、転送しないのが、大事だと思います。

  • 2009.10.18 Sunday

黄色いロールスロイス

「黄色いロールスロイスで
ふられたばかりのシーンを次へと飛ばそう」

ユーミンの「そしてもう一度夢見るだろう」のアルバムの中に
収録されている楽曲、「黄色いロールスロイス」。
加藤和彦さんがユーミンといっしょにデュエットしている曲。

先日のユーミンのTRANSITツアーのラス日前、10/2のライブには
スペシャル・ゲストで国際フォーラムに登場したそうだ。
ツアーでは、今井マサキさんが、ユーミンといっしょに
シング・アウトのコーナーでやった、あの曲です。

先週ON AirされていたWOWOWのライブは、7月17日(金) に
昭和女子大学人見記念講堂で収録されたものだけど、
そのスペシャル・ゲストとしても登場していた。

加藤和彦さんがキャンペーン・ソングを手掛けていた「大腸ガン
撲滅キャンペーン BRAVE CIRCLE 」では、初年度の2007年、
杏里さんも平原綾香さんと共に、キャンペーンに参加していた
のを思い出す・・・。

加藤和彦さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

  • 2009.09.14 Monday

Happy Birthday,BOSS!

イチロー×矢沢永吉 英雄の哲学
イチロー×矢沢永吉 英雄の哲学

今日は、矢沢永吉、60回目のお誕生日!!

そして、そんな日に、イチローが大リーグ史上初となる
9年連続200本安打の偉業を達成してくれた。

この本にもなった、イチローと矢沢永吉の対談は2006年3月に
BSでオンエアされたものだ。
もう、ファン心理で、イチローがBOSSの還暦のお祝いに放って
くれたものだ、なーんて、思ってしまったりして(笑)

でも、偶然というか、こういう縁みたいなものってあるんだろうね。
2006年のツアーは、Norikoさんやmarronちゃんも出てたしね(笑)

そして、週末は、矢沢永吉の東京ドームだよ。
タオル持って、行きましょうね!!
Rock'n Roll!!

  • 2009.08.26 Wednesday

門司港レトロ航海日誌

門司港レトロ門司港駅わたせせいぞう

またまた、ワタクシメの密かなる夏休み紀行。

やはり、静岡県民のひとりとしては、開港した、富士山静岡空港を
利用しなくては!という使命感から、九州へは、エアーで行くことに。
なんと言っても、福岡線は県が搭乗率保証をしているから、搭乗率が
70%に達しないと、血税が投入されるのよね。

まあ、そんなこんなで、杏里さんのディナーショーを観覧するために
福岡から小倉までは、新幹線を利用するんだけど、小倉の先には、
門司港レトロという観光スポットがあるというので、行ってみる
ことに。

門司港は、明治、大正時代に国際貿易港として栄えた港街。
その頃のレトロな建築物が残り、ノスタルジックな雰囲気を
漂わせる。そして、関門海峡を望む、広大なパノラマは
見ていると、時を忘れます・・・。

実は、門司港レトロに来てみたかったのには、旧大阪商船館に、
わたせせいぞうの小さなギャラリーがあるというのも、理由の1つ。

とりあえず、夕方にはホテルに戻らなくちゃいけないので、急いで
観光に出かける。ホテルからは、在来線で、15分弱。こういう時、
ステーション・ホテルというのは、迷わないからいいわ〜。

門司港駅を降りて歩き出すと、レトロな街並みの中にそびえる、
高層な建物に、目を奪われる。黒川紀章さんが設計した、
門司港レトロ展望室。この展望室からは、壇ノ浦の古戦場や
巌流島も遥かに望むことができ、対岸の本州が近いなぁ〜と
実感する。

関門橋ブルーウイングもじ

そして、眼下に見える、はね橋は、ブルーウイングもじ。
一日に、6回開閉するそうだ。

地ビール工房海を見ていた午後

街を散策していると、目に入る地ビール工房。やっぱり
飲むでしょ、飲んじゃうでしょ。そして、名物、焼きカレーは、
門司港が発祥の地なんだそうだ。

テイク・アウトしたビールを、午後の陽射しを浴びて海を見ながら
飲んじゃうなんて、極楽、極楽。ソーダ水ならぬ、ビールの泡の中を
貨物船が通るの図を撮りたかったのだが、飲みすぎて、足りなく
なっちゃいまして、断念。あ〜、手元がかなりピンボケですいませーん。

そうこうしているうちに、ホテルに戻る時間が迫ってくる。
スタンプ・ラリーの最後は、九州鉄道記念館。閉館の時間もあるので
ざっくり中を見て、記念にSLの写真なんか撮ってみる。

九州鉄道記念館門司港駅

さあ、スタンプラリーも完成したことだし、帰るぜ〜。
門司港駅のホームは、なんだか、横須賀駅にも雰囲気が似てるような、
クラシカルな港町な感じ。

あ〜、いつもながら、こんな観光でいいのかねぇ。
でも、楽しかったぁ。でも、帰り道は、ちょっとさみしい。

  • 2009.08.22 Saturday

江ノ島、生しらす丼

生しらす丼

というわけで、またまたやって参りました、湘南の夏、江ノ島です。

っていうか、先日、杏里さんが片瀬海岸の海開きにいらしたのを
ANRI STAFF Blog で拝見してから、やっぱり、また行ってみなくちゃ
だわ、と目論んでいたのです。

で、前回の湘南の夏休みVersionでは、江ノ島で、「しらす丼」を
食せなかったので、今回は、ちゃんといただこうと考えたわけです。

ガイドブックによく載っているお店の「とびっちょ」はさすがに
行列がすごかったので、別のお店に行ってみることに。

釜揚げのしらす丼もおいしいんでしょうけど、やはり、めずらしさも
手伝って、生しらす丼にチャレンジ!!
生しらすは、これから秋口に向けておいしくなりますよね。
(あ!静岡の場合なんですけど)

そして、青さのりのおみそ汁がめちゃくちゃおいしいじゃないですか!!
おみやげに、迷わず買ってしまいました。

ついでに、鎌倉ビール醸造の「江の島ビール」も飲んじゃいました。
この地域ビールのシリーズは、葉山ビールや、湘南ビールなど、
いろんな種類があるみたいですけど、ここの地ビールもおいしいです。

この江の島ビールは、ケルシュ・スタイルで、新鮮な魚介類にもあう
とてもフルーティで、さわやかな喉越しが特徴なんだそうです。

今年の夏は、すっかり、ハイネケンなワタクシメですが、
江の島ビール、しらす丼には、よく合っていると思います。

  • 2009.08.15 Saturday

海を見ていた午後〜JR東海

あの歌が聴こえる、ヨコハマ

今、JR東海では「横浜・神奈川デスティネーションキャンペーン」
というのを開催しているみたいで、駅の構内では、開港150年を
迎えたヨコハマを紹介する案内ポスターが掲示されている。

前回は、「よこはまたそがれ」の歌詞で、氷川丸のポスターだった
ような気がするんだけど、今回のシリーズは、ユーミンの
「海を見ていた午後」だ。

なるほど、TRNSITツアーを運行しているユーミンちゃん、神奈県
以外にも、アンコールで歌っていたりするのかな??

  • 2009.08.11 Tuesday

揺れた〜

うぉ〜、こんな朝早くに、地震なんて〜。
揺れましたね〜。っていうか、寝てても気がつくもんですね〜。
でも、家財が倒れるとか、そういうことはなかったです。
むしろ、1時間くらい遅ければ、朝食の支度をしてたから、火事が
心配だったなぁ。

とりあえず、無事ですから、大丈夫!!

やっぱり、会社に行かなくちゃいけないんだよね???

  • 2009.08.10 Monday

SURF & TEARS

16th Summer BreezeSURF & TEARS / 杏里

先週の水曜日だったか、めざましテレビの「ガクナビ」のコーナーの
BGMでかかった曲が、杏里さんの「SURF & TEARS」だった。

「SURF & TEARS」は、1987年の7月にリリースされたシングル。
この辺りの、サーフィンをモチーフにしている歌詞の楽曲は
けっこう好きだったりするんですね。
JTの「サムタイム」のCMのタイアップ曲群だったか、ちょっと記憶が
定かでないんですけど・・・。

サーファー愛用の煙草っていうと、「ガラム」とかあったりした
じゃないですか。あの甘いにおいとパチパチ弾ける感・・・。

杏里さんの1986年にリリースされたアルバム、「MYSTIQUE」の中の
「MYSTERY ZONE」って曲の中に登場する煙草でした。

あ!「SURF & TEARS」ですよ・・・。
「♪夏を忘れない大人でいたい」のフレーズにグッときて
何かと口ずさんでしまう今日この頃・・・いかがお過ごしですか?

  • 2009.07.23 Thursday

アマルフィ〜女神の報酬

(仮)アマルフィ 女神の報酬 ビギンズ・セット<本編DVD+特典DVD>2枚組
(仮)アマルフィ 女神の報酬 ビギンズ・セット<本編DVD+特典DVD>2枚組

昨日は、残念ながら日食、曇って見れませんでした・・・。

で、水曜日の昨日のレディース・デイ、観てきましたよ〜。
織田裕二さん主演、「アマルフィ」。

映画が封切りになるというので、先週からフジテレビでは
織田裕二さんの露出度が高い、高い(笑)

5月には、「天使と悪魔」がロードショウになっていたのもあり、
ワタクシメの周りでは、夏休みは海外旅行で、イタリアに!という
ひとが多くて、イタリアいいなぁ〜なんて思っている矢先、
またまたオール・イタリア・ロケなんていうこの映画が公開されて、
ますますイタリア熱の高まるところ・・・。

やはり、世界遺産で撮影したというイタリアの景色は、美しいなぁ
というのが印象。そして、それにも負けない、豪華なキャスト陣。

織田さんの「黒田外交官」のクールな演技と、イタリア語を流暢に
操るところなど、とっても素敵なんだけど、今回、意表をつくのは、
やはり、天海祐希さんの役どころかな。

最近のクルーのTVドラマ「BOSS」では、警察庁の女性キャリアで、
バリバリにデキる、かっこいい上司役を熱演してらしたから、
異国で起きた娘の誘拐事件に翻弄される母親というのは、
意外です。もう、室長なら、自分で解決できちゃう
じゃん、みたいなギャップは、なんだか不思議な感じでしたね。

あと、個人的にすごく印象があったのは、サラ・ブライトマンの
劇中歌ですね。サラ・ブライトマン、「天使の歌声」とか「世界の
DIVA」と言われていて、彼女の代表曲、「タイム・トゥ・セイ・
グッバイ」を劇中で披露しているんですけど、それもまたとても
素晴らしかった。

この映画の原作は、織田さんの映画「ホワイト・アウト」の原作を
書いた、真保裕一さん。織田さんのための映画の原作を書き下ろした
というのが、今回のシナリオとなるんですね。

先出の「天使と悪魔」もそうなんだけど、やはり、サスペンスの王道、
犯人役は、大物キャスト!ですよね(笑)

でも、本当に、美しい、さすが、フジテレビ開局50周年記念映画の
豪華絢爛さが出る、織田さんのための映画、なのでした。

  • 2009.07.07 Tuesday

クールアースデー

クールアースデー

今日は、七夕。そして、本日はクールアースデーでもあります。

政府広報にもありますが、『CO2の排出をおさえるのを目的とし、また、
環境問題の大切さを国民全体で再確認していくために、
7月7日を「クールアース・デー」と定めて、会社などの事業施設や
家庭などで電気を消す「七夕ライトダウン」を呼びかける日』なのです。

ってなことで、このクールアースデイに協賛するため、本日は
17時10分には退社するように、とのお達しがあり、(なんとも嬉しい)
今日は、早々に退社してきたというわけ。

自宅では、こんなふうに、キャンドルを灯して、過ごしていたり
するわけです。

みなさんは、どんな取り組みをなさいましたか?

クールアースデイとは、何のつながりもありませんが、
アースつながりで!!
小倉さんが主宰されていらっしゃるユニット Maiden Earth のサイトの
URLが変わっている模様です。

Linkを直してみました。近々、何か活動があるのでしょうか??
夏に向かって、いいニュースが聞けるといいなーと思います。

  • 2009.07.01 Wednesday

私の履歴書〜加山雄三

私の履歴書

今日から7月。
一年も折り返しのこの月。

今日から1ヶ月、日経新聞の文化面(最終ページ)の「私の履歴書」の
コラムのコーナーは、加山雄三さんの連載が始まるようだ。

今日がその輝かしい1回目。
日経の「私の履歴書」は、「有名企業のトップや文化人、政治家らが
自らの半生をつづる人気コラム。生きるヒントが満載の自叙伝です。」
と、NIKKEI4946の紙面紹介にも出てくるほど、有名なコラムなんです。

楽しみですね〜。

  • 2009.06.04 Thursday

むし歯予防デー

ONLY XYLITOL

今朝、日経を読んでいたら、いきなり、永ちゃんの全面広告。

ガムのCMにご出演になっているとは聞いていたが、
なるほど、今日は、むし歯予防デーかぁ。

ワタクシメも、いろんなモロモロ、酸いも甘いも噛みしめてます・・・。
生きてりゃ、いろんなコトあるもんね。

ところで、話は全然変わるんですけど、富士山静岡空港、今日開港
したんですよ。今後、満席でも、赤字まっしぐら。
正直、リージョナル空港なんて、いらないと思ってます。
しかし、こうなったら、県民のひとりとして、せめて、お出かけの際は
利用したい・・・とは思っています。

  • 2009.03.24 Tuesday

V2おめでとう!侍ジャパン

WBC

やりました!WBC連覇!!
暗いニュースが多い昨今、活気と歓喜にあふれたニッポン!
毎日、燃えてTV観戦しちゃいました。

ワールド・ベースボール・クラッシックを中継していたTBSの
番組テーマ曲となっていたのが、ジャーニーの「セパレイト・
ウェイズ」。なんでも、WBC効果で、着うたダウンロードも
すごい勢いらしい・・・。

ジャーニーといえば、ギタリスト、ニール・ショーンが奏でる
ロック・サウンドに、スティーブ・ペリーのハイトーン・ボーカルが
印象的な、ハード・ロック・バンド。

でも、「海猿」のテーマ曲になった「オープン・アームス」や、
「フェイスフリー」のようなバラードも有名。
ワタクシメがはじめて聴いたジャーニーのアルバムは、この
「オープン・アームス」が収録されている「エスケイプ」(1981)です。
やはり、一番好きな曲は、泣きのギターがかっちょいい
「クライング・ナウ」かなぁ。

「セパレート・ウェイズ」は、1983年にリリースされた「フロンティ
アーズ」というアルバムに収録されています。

あ!ノリノリのロックな「お気に召すまま」も大好きです・・・。


グレステスト・ヒッツ~スペシャル・エディション(DVD付)
グレステスト・ヒッツ~スペシャル・エディション(DVD付)

  • 2009.02.05 Thursday

はじまりました。

Y-MODE2

はじまりましたね。

ユーミンの冬の風物詩「SURF & SNOW in Naeba Vol.29」。
恒例のインターネット企画「Y-MODE」もあります。

苗場に行けないワタクシメにとりましては、「ライブ生中継」が
復活したのは、うれしい限り。

そして、今年のライブも、日替わりで、「ライブAパターン」と
「ライブBパターン」のメニューが用意されているそう。
リゾート地に、誘導する集客の狙いとしては、ポイントが高い
のでは、と思います。けれど、演っているキャストの皆さんに
とっては、覚えることがたくさんあって、大変だろうな〜と。

杏里 Billboard Live

そして、杏里さんのBillboard Live の予約受付。

杏里さんの今回のライブも、1日に2ステージ。
1st STAGE と 2nd STAGE では、どんなふうにか、セット・リストが
違うんだろうか??楽しみは尽きませんね。

そういえば、昨年の3月に、ユーミンも東京ミッドタウン1周年記念の
プレミアムなライブを Billboard Live Tokyo でやりましたよね。
収容人数が少ないから、すごく貴重なライブだったようで、本編が
10曲、アンコールが3曲、レアなライブにふさわしく、めったに
歌うことのない、「赤いスイトピー」も歌ったそう。

もちろん、ユーミンファンなら、誰でも知っているけれど、松田聖子
のヒット曲を手がけた作曲家「呉田軽穂」は、ユーミンのペンネームで
ハリウッド女優「グレダ・ガルボ」にルーツがあるというのは、有名な話。

さて、もうひとつ。とうとうこのシーズンが来てしまいました。
今年は少し、早いみたい。はじまってしまいました、「花粉症」。

  • 2009.01.23 Friday

僕らの音楽

今日の「僕らの音楽」(フジTVの音楽番組・金曜日23:30 On Air)は
「未公開対談総集編」と題して、2008年にオンエアーされた対談の
未公開シーンの総集編。

もちろん、ライブのシーンもアンコールで登場!

織田裕二さん x 佐野元春さんの「SOMEDAY」で、L-modeのMieさんが
キター!と思ったら、続けざまに、土屋アンナさん x AIさんの
「Crazy World」で、marron ちゃんがキターー!と、なんだか
興奮の一瞬でした。

なんか、こういうとこ、逃さへんのよ。

  • 2009.01.17 Saturday

今日は土用の鰻?!

今日のごはん

昨日の日経新聞のコラム(1面の下にある「春秋」のコーナー)に
「明日は土用の入り」と書いてあった。

『「土用は夏だろうと首をひねる向きもおありだろうが』
と書いてあるが、まさに、私もこの一人(恥)。

だって、ユーミンちゃんの「DANG DANG」って曲に
「だんだんと哀しみよ高く押し寄せて 土用波のように」って
あるじゃないですか〜。「土用」は夏!って勝手に思ってました。
(注・「土用波」は、夏の土用の頃見られる、台風が南方洋上にある
ときに寄せてくる波のうねり、と広辞苑にある)

広辞苑で調べてみると、
【土用】暦法で、立夏の前十八日を春の土用、立秋の前十八日を夏の土用
立冬の前十八日を秋の土用、立春の前十八日を冬の土用といい、
その初めの日を土用の入りという。と、ある。

それにしても、日本の四季折々の行事や情緒、その根本の暦って、
奥が深いわ。(なんて、簡単な言葉ですませられるものじゃないけど)

日経新聞では、長野県の岡谷市の諏訪湖畔の町おこしを「冬の土用」の
うなぎで、という趣旨の記事なんだけど、うなぎを名産とする浜松、
土用が4度もあるなら、結び付けない手はないだろうと浅はかに考える
のは私だけか。

今日は、土曜なんて、寒いギャグを飛ばしている場合ではない。

ってなことで、今晩のおかずは、うな丼にしようっと♪

  • 2009.01.12 Monday

厄除けだんご

法多山だんご厄除けだんご

地元の名物と言ったら、やはり、法多山(はったさん)の
厄除けだんごかな・・・。

そんなに、全国区のメジャーな物産ではございませんが、
地元では、有名で、そこでしか、買えないというのが、ミソ。
今日は、リクエストもあったので、お参りも兼ねて、
厄除けだんごを買いに行ってきました。

小田和正さん

小田和正さんも、来たことがあるみたいで、サインが貼ってあるんですよ。
昨年の4月に、エコパ・アリーナにコンサートでいらした時に立ち寄った
んですね。あの、小田さんのライブでは、お約束の、ムービー・コーナー
で、オンエアーされたのかなぁ??
エコパ・アリーナから、法多山は、近いもんね。

それにしましても、おだんご、おいしゅうございました。

  • 2009.01.01 Thursday

New Year's Day

WAR(闘)~デラックス・エディション


♪All is quiet on New Year's Day〜


あけましておめでとうございます。

昨年中は、ろくろくBlogも更新してないのに、時々覗いてくださって
本当にありがとうございます。
気まぐれの更新に、お付き合いいただきまして、感謝しています。

今年も時々、覗いてみてやってください。
全然更新してなかったら、ごめんなさいね・・・。
ここの管理人、いい加減な人やし。

そいでも、ひとつ、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 2008.12.28 Sunday

有馬記念

有馬記念

「今年の運、使い果たしましょう」
なんて、書いてあるけどさ〜、もうすでに使い果たしちゃってたのよね、私。

あ〜〜〜〜〜、はずした^^;

昨年も言ったかもしれないけど、ワタシ、ホントに有馬記念だけは
当たっていたのよ。それなのに、2年も連続ではずすなんて・・・。

ちなみに、ワタクシメの予想は
◎ ダイワスカーレット
○ スクリーンヒーロー
△ ドリームジャーニー

1着はよかったのよ。そのあとは全然じゃない。
来年からは、運気もよくなる・・・はずだから、頑張るわ。

flower

もう日がないので、今日はお正月のお花を生けてみたの。
どうかしら??

  • 2008.12.20 Saturday

Kobe... Girl ?!

神戸の朝焼け

せっかく神戸に来たんだから、やっぱし、観光とかお買い物とか
するじゃないですか。ってなことで、ホテルの窓からの眺め。
♪霧雨に誘われて タワーサイドに出れば〜
なんて、ご機嫌に口ずさんじゃったりするもんね。

とりあえず、ここから、北野の異人館街へは、歩いて10分くらいで
行けるというので、ぼちぼちと出かけることに。ベタだよね〜。

うろこの家風見鶏の家英国館

神戸と言ったら、お約束。うろこの家のサンタさん。おしりにぶら下がって
いるのは、ネコです。そして、風見鶏。あいにく、向きが正面なんですね。
そして、英国館のユニオンジャック6連旗。壮観です。

そして、今度は、三宮方面に移動。神戸はパンの街、とか勝手に言って
焼きたてパンの食べられるカフェを探し、そして、ワタクシメお気に入りの
TOOTH TOOTH のマドレーヌを買ってホテルに戻りました。
実は、ここの「ショーソン・マロン」っていう、パイ生地なんだけど、
デニッシュっぽくて中に、栗が入っているのが、すごくおいしいです。

  • 2008.11.30 Sunday

SHINE A LIGHT

「SHINE A LIGHT」


今日のユーミンのT-FMの「Sweet Discovery」のプログラムは
12/5に公開される、ザ・ローリング・ストーンズのドキュメンタリー
映画「SHINE A LIGHT」を記念してのストーンズ特集!

なんと言っても、この映画は巨匠マーティン・スコセッシ氏が
監督したというのだから、ぜひ、見てみたいもの。

映画の予告編の中で、スコセッシ監督がカメラ位置を決めたいから
セット・リストを教えてくれと要請してるんだけど、結局
リストが届いたのは、ライブ開始直前なんだよね。
スコセッシ監督をジラす、ミック・ジャガーもすごいけど・・・。

でも、オープニングの曲は、やっぱり、あの曲しかないでしょう!!
ユーミンのプログラムでも、やはり、1曲目のオンエアーでした。

ユーミンのプログラムでも、やはり、ユーミンらしい思い入れで
ストーンズを語っていらっしゃって、とても素敵でした。

あ〜、見てみたい!!
けど、この映画、大都市圏でないと、公開してないんですよね(泣)

  • 2008.11.11 Tuesday

最後のニュース

Blue Selection
Blue Selection

たまたまテレビを点けたら、7日に肺がんのため逝去された
筑紫哲也氏の追悼番組をTBSでやっていた。
「ガンとの闘い500日…筑紫さんが遺したもの」

番組の終わりに、井上陽水さんが「最後のニュース」をLIVEで
歌っていた。「最後のニュース」は、筑紫さんの「NEWS23」の
エンディング・テーマだった。親交の深かった陽水さんにお願い
したのだという。

「最後のニュース」は、井上陽水さんの1989年リリースの楽曲だ。
もう20年も前の楽曲だというのに、その歌詞は、褪せることなく
現在の時事ニュースや世相や社会問題をも言い当てる・・・。

ワタクシメが好きな陽水さんのアルバムに、2002年にリリース
されたセルフ・カバー・アルバム「Blue Selection」がある。
これは、全編、JAZZYなアレンジが施されている。

そして、このアルバムに参加しているミュージシャンの面々が
また素晴らしい。山木秀雄(Dr)今剛(G)今堀恒雄(G)
小島良喜(Pf)美久月千晴(B)などなど。
2002年の井上陽水さんのツアー・メンバーでもあり、そして
2000年の今井美樹さんの「Club Hemingway」ツアーのメンバー
でもある。

「Club Hemingway」TOURでは、Backing Vocal で、marronちゃんも
参加していたよね。こんなに素晴らしいメンバーの皆さんと共演
していたりもするのね・・・marronちゃん。

今宵の「最後のニュース」を歌っている陽水さんは、また一段と
シブくて、ほんのり、声が濡れているように思えた。

筑紫さんのご冥福をお祈りいたします。

  • 2008.11.10 Monday

Lapita 12月号

Lapita (ラピタ) 2008年 12月号 [雑誌]
Lapita (ラピタ) 2008年 12月号 [雑誌]

歯医者さんの待合で手にしたこの雑誌に、またまたユーミンちゃんの
記事を発見!

「リビング or 書斎で聴く、ベストオーディオ大発表!」の中の
「New Music」編のページだった!!

試聴のディスクは、「人魚姫の夢」と「acacia (アケイシャ)」
「Yuming Compositions:FACES」そして、「シャングリラ3」のDVD。

正隆さんの著書「職権乱用」にも登場する「ユーミン愛好家組織
『ブリザード・クラブ』会長の青山尚暉さんをゲストに迎えて」
いらっしゃって、オーディオ・システムを紹介している。

まあ、そのオーディオ・システムのお値段と言ったら、50万円超、
100万円超、なんていうシロモノなんですけどね・・・。

でも、その記事を読み進めて行くと、ユーミンのアルバムの
サウンド・プロダクトのクオリティの高さが窺える、というもの。

「FACES」がリリースされた頃、セルフ・カバーの「やさしさに包まれた
なら」の荒井由実と松任谷由実のコラボが話題になったけども、
こういう高級システムでの試聴で、ならではのチェックポイントが
在るんだな、とか。

正隆さんの音作りへのこだわりっていうのが、意図として伝わって
くるような内容の記事で、興味深く読ませていただきました。

  • 2008.10.26 Sunday

Windows データ救出作戦

絶不調パソコン完全復活&延命マニュアル Windows XP対応
絶不調パソコン完全復活&延命マニュアル Windows XP対応


大変です。
Blogを更新してデスク・トップのパソコンを閉じた次の日から
Windowsが起動しなくなってしまった・・・。

アヤしいのは、ハード・ディスクか???
筐体を開けて、いったん、ハード・ディスクを取り出し、
ハード・ディスク・ケースに入れて、他のパソコンでUSB経由で
つないでみると、中身は見れたりするので、HDDが原因ではないのよね。

すると、やはり、エラーメッセージから判断して、Windowsが起動する
過程で、ファイルが壊れているってわけよね。

ワタクシメが救出したいファイルは、「Documents and Settings」
以下のファイルで、「My Documents」に入っている、HPのデータやら
写真や画像などのファイルは、なんとか助けたい・・・。

かと言って、ワタクシメの使っている Windows XP は、Professional
じゃないから、ファイルのアクセス権を解除できないので、ふつーに
コピーはできなかったりするのが悔しいところ。

セーフモードでもWindowsは起動できないから、仕方がない・・・
最後の手段!「KNOPPIX」で、データーを救出して、外付けのHDDに
コピーすることに・・・。

結果、「KNOPPIX」できるヤツ・・・でした。

おかげで、ファイルは救出できました。新たなHDDにWindowsやソフトを
乗せ変えて、パソコンを新たにセッティングすることにしました。

まあ、ぼちぼちやることにしますわ。

それにしても、いつもパソコンのトラブル時には、お世話になります
このたびも、ご親切に、お知恵を拝借いたしました。
ありがとうございます!!!

  • 2008.10.18 Saturday

僕らの音楽〜織田裕二 10/17 On Air

織田裕二さん日経広告UL-OS

16日の日経新聞に、織田裕二さんの全面広告が載っていて、お〜!と
思っていたら、なんと、今日の「僕らの音楽」は、織田裕二さんがゲスト。

残念ながら、いつもの織田バンドのメンバーは、ご出演していないため、
小倉さんの勇姿が見れないのは、ちょっと残念・・・。

でも、今回は、ピアノは武部聡志さんだったり、コーラスには、昨年、
小倉さんといっしょに杏里さんのツアーを廻った、現・ユーミンバンド
コーラスの今井マサキさん、そして、小倉さんがサポートしている
L-mode のメンバーのひとりでもある、Mieさんがご出演されてました。

一曲目は、UZ名義でリリースしている「君の瞳に恋してる」
今回は、アコースティックな「sunset mix」のバージョンから。
あ〜、このバージョン、気持ちがいいですね〜。それでもって、
今井さんの字ハモ、うまいこと織田さんとハモっていて、いい感じ。

ユースケさんとの対談の中で、「今後成し遂げたいこと」で、「ヒット
チャートの1位を獲ってみたい」と話していらっしゃったのは、
織田さん、やっぱり、ミュージシャンとしての片鱗を見せて
いらっしゃいましたね。

そして、織田さん、憧れの佐野元春さんとのコラボの「SOMEDAY」
これは、すごくいいセッションでしたよね。思わず、見ていて、
ウルウルしちゃいました。多分、今後、期末のリクエスト・スペシャル
では、絶対出てきそうな、コラボですよね。
織田さん、「邪魔しないようにコーラスやりますから」なんてご謙遜
せずに、ホントに、立派なコラボじゃないですか!!
コーラスには、Mieちゃんも出ていて、Mieちゃんのハイ・トーンが
すごくきれいです。

そして、最後は、CXだったら、これでしょう!みたいな
「踊る大捜査線」の主題歌の「Love Somebody」でした。やっぱり
織田さんのこの曲、テンション上がりますよね。

さて、次回の織田さんのTV出演の折は、バンドのみなさんが出演
してらっしゃいますように!

  • 2008.10.07 Tuesday

人生の扉〜緒形拳さん逝く。

チャンスの前髪/題字・緒形拳

朝のニュースを見て、びっくり。
圧倒的な存在感と、渋い演技、時折見せるおちゃめな笑顔・・・。

そして、独特な語り口と落ち着きのある声で、ドキュメンタリー番組の
ナビゲーターなども務めていらした。
NHK「プラネット・アース」では、ナビゲーターでもあり、
旅人でもあった。あまりテレビは見ないけど、このシリーズは
大好きだった私。

緒形拳さんというと、書家としても有名な方。
竹内まりやさんの「チャンスの前髪」のジャケットの書は
緒形拳さんが書かれたものだ。

チャンスの前髪/人生の扉
チャンスの前髪/人生の扉

ご冥福を心よりお祈りいたします。

  • 2008.08.31 Sunday

Happy Birthday,杏里さん!!

tears of anri 2
tears of anri 2

今日は、夏休みが終わる日&杏里さんのお誕生日です。

豪雨の被害が出るほど、雨の多い一週間でしたが、
今日は、夏のミューズ、杏里さんのお誕生日にふさわしく
すっかり、夏の陽射しが戻ってきた一日でした。

杏里さん、お誕生日おめでとうございます!!
今年は、30周年のアニバーサリー・イヤーです。
Zepp Tour も楽しみです!!

そして、今日は、日テレの24時間テレビの日でもありました。

静岡第一テレビ(静岡では、日テレのキー局なんです。)を
お昼に偶然点けたら、加藤いづみさんが、村下孝蔵さんの
「初恋」を唄っておられました。
杏里さんのカバーも素敵だけど、いづみさんの声の透明感のも
また、違う魅力があって、とてもよかったです。

  • 2008.08.11 Monday

あ〜夏休み!!〜弾丸沖縄〜

守礼門首里城正殿

毎日、毎日、仕事に追われているけど、やっと取れたほんの
束の間の夏休み、思い立って来ちゃった、沖縄。

このお盆のハイシーズンの最中だというのに、ただでさえ、先月
NY原油価格が140ドルの最高値をつけて後、調整したとはいえ
まだ110ドルの後半の価格。サーチャージがバカ高い昨今、
よくぞまあ、セントレアからエアーでやって来ちゃって、
かなりの出費(泣)

それも休みの短さから、弾丸トラベラーのような強行日程・・・。
それでも、せっかく来たんだもん。観光だってしなくちゃだわ。

とりあえず、来てみたのは、世界遺産の首里城公園。
ゆいレールという、モノレールでやってきました。

まずは、お約束!弐千円札の図柄になった「守礼門」から。

北殿の中庭から望む、街の景色。ここの売店で、シーサーの
置物なんか、買っちゃうもんね。

それにしても、琉球王朝の王都として栄えたこの首里。
正殿は独特の朱色が青い空に栄えますね〜。

北殿中庭系図座

首里城の郭の中には、こういった緑の芝生が美しいところが
あって、心が洗われる。もうトンボが飛んでいて、風が
渡っていくと、ちょっとだけ、季節の移ろいを感じる。
大きなガジュマルの樹があったりして、癒されます。

ハイビスカス首里城公園

やはり、沖縄の花、ハイビスカス!!

それにしても今回は、時間が限られたので、空港から直接
アクセスしている、ゆいレール沿線の途中下車の旅。

夕方、空港へ戻って来た時には、なんだか、杏里さんの
「最後のShooting Star」を口ずさんでしまいましたぜ。
飛行機の中では、浅田次郎の「プリズンホテル」を読み
ふけり、思い切り、涙してしまいましたとさ。おしまい。

  • 2008.08.02 Saturday

職権乱用

職権乱用
職権乱用 (CG BOOKS)

松任谷正隆氏の著書が出る、と先日、朝の情報番組でやっていたので、
つい、amazon で予約してしまった。
今回は、音楽プロデューサーではなく、モーター・ジャーナリストという
分野での著作、とのこと。

正直、車のことはよくわからないけど、車を走らせながら、大好きな音楽を
聴く空間、という意味では、自分の部屋とかよりも好きかもしれない。

そういう意味では、この本に登場する、かっちょいい車たちは、
贅沢で、至上の居住空間を持つ、車たちなんだろうなぁ〜と、ちょっと
自分の乗っている車を思い浮かべたりして(笑)

さて、やはり、文章の中には、「かみさん」である、ユーミンの記述も
たくさん出てくる。なるほど。車のことよりは、ファン心理としては
そっちのお話を探してみたりもして。特に、「苗場プリンスホテルの
車寄せで一番かっこいい車は」のエピソードなんて、すぐ読んでしまい
ます・・・。
バンドの武部さんや、市川さん、田中さんと映っている写真が載って
いるのも興味深く見ちゃいました。

「職権」とはいえ、たくさん高級車に乗れるのは、いいよなぁ。


・・・と考えると、個人的願望なんだけど、杏里さんは、ベンツじゃなくて
BMWに乗ってるのが似合うんじゃないかなぁって勝手に
思っちゃうんですけど・・・。

  • 2008.06.24 Tuesday

アサヒ STYLE FREE 新CM

アサヒ スタイルフリー

2008年6月からオンエアーされている、「アサヒ スタイルフリー」の
CMで、「Change the World」を弾いているギタリストは誰??

このギターの音色、かなり好きなんです。
気になるぅ〜〜。

それにしても、またビールのCMかい・・・私。
サントリーのザ・プレミアム・モルツの竹内結子、かわいすぎる・・・。(独り言)

  • 2008.02.24 Sunday

一期一会コンサート・ツアー2008

一期一会コンサート

昨夜は、Bunkamuraオーチャードホールで、ジェイクシマブクロの
一期一会コンサートがあった。

ANRIさんがゲスト出演なさるというので、楽しみにしていた・・・
のだが、やっぱり、今週末は休日出勤でした。
17時開演が、もうちょっと遅かったらなぁ・・・。

あーあ。またもや、行けなかったじょー。

また空席を作ってしまった。ごめんちゃい。

追記
2/24付けのサンスポに記事が載っています。
ANRIさんのお写真がないのが、残念!

  • 2008.02.22 Friday

「世界の最も注目すべき女性50人」

お金は銀行に預けるな   金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)
お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)
勝間 和代

2005年に、『ウォールストリート・ジャーナル』が選んだ「世界の
最も注目すべき女性50人」に、一人の日本人女性がいらっしゃるのを
ご存知だろうか。

勝間和代さん。経済評論家であり、公認会計士の資格も持つ。
外資系企業で、コンサルタント、トレーダー、アナリストを経て
現在、投資顧問会社を経営してらっしゃる、華やかな経歴の持ち主。

金融業に携わるワタクシメとしては、日頃感じていることを、ここまで
明確に、わかりやすく、文章で著してくださり、「そうそう!そのとおり!」
なんて感じながら読み進めているのが、この本。

こんなふうに共感して読んだ本といったら、最近では、「負け犬の遠吠え」
以来かもしれない(笑)

いやいや、この本は、とてもまじめな資産運用本。ちょっと初心者の方には
難しいかもしれないけど、中級くらいの知識をお持ちの方だったら、
非常にためになる本では、と思う。

この本にも書いてあるんですけど、家計における金融資産収入の少なさと
少子高齢化問題、直接関係なさそうなんだけど、実は因果関係がある、
との主張は、本当に興味深く読ませていただきました。

日本人の感覚だと、額に汗して、労働で得た収入は貴く、資産運用で
稼いだお金は、身につかないと、軽んじられる傾向があると私も感じます。

でも、勝間さんがおっしゃっておられるように、資産を形成するのなら
私も働かなくちゃいけないんだけど、やっぱり、お金にも働いてもらって
「家計の中で、リターンの高い金融資産をもち、労働収入に頼らない
収入のバランス(不労所得)が必要」なんだと思うんです。

せめて、金融リテラシーの必要性だけでも、理解してほしいな〜と
感じる一冊でした。

  • 2008.02.13 Wednesday

第50回グラミー賞授賞式

グラミー・ノミニーズ2008

先日、WOWOWでグラミー賞の授賞式の模様をオンエアしていた。

もちろん、誰が授賞するのかは、興味のあるところだが、
やはり、グラミー賞の授賞式ならではの、ビッグ・アーチストの競演
のアクトは、ぜひ、見てみたいもの。

今年のパフォーマンスで、唸ってしまったのは、新旧のディーバの競演、
ビヨンセ&ティナ・ターナーのアクト。

最初に、ビヨンセが登場し、彼女の大ヒット曲「デジャヴ」を。
そして、ティナ・ターナが登場し、1984年にグラミー賞にも輝いた
「愛の魔力(What's Love Got to Do with It?)」を披露。

1971年のヒット曲「プラウド・メアリー」での、ビヨンセとティナ・ターナー
のパフォーマンスは、圧巻でした。

今頃、ユーミンの苗場のステージで、熱唱していらっしゃるであろう、
L-modeのメンバーでもある、コーラスのティナさんと、美恵さん。
なんだか、このお2人にかぶって見えてしまうのでした。
ややこしや〜。

  • 2008.01.29 Tuesday

PRESIDENT 2008.02.18号

PRESIDENT (プレジデント) 2008年 2/18号 [雑誌]
PRESIDENT (プレジデント) 2008年 2/18号 [雑誌]

今回は、ANRI-Band の方が載っているわけではありません。

ただ、単純に、今日の日経新聞の広告を見て興味本位で
読みたいと思った雑誌。
「年収2000万の時間術」ってどんなん??って。

ぶっちゃけ、時間に追われているのに、時間をうまく
使えていないと感じるジレンマな毎日。
今、私が取り組んでいる仕事の状態は何がいかんの?
このセブン・イレブンな毎日を打開するにはどうしたらいいの?

とにかく、読んでみますわ。

  • 2008.01.24 Thursday

Y-MODE

NET MAGAZINE IN NAEBA 2008〜Y MODE

今年も、またユーミンの苗場の季節がやって来る。

毎年、苗場のコンサートにあわせて開催されている、ネット企画
「Net Party in NAEBA」、今年は、装いも新たに、ネットマガジンとして
「Y-MODE」がスタートするらしい。

1/22からは、このチケットも売り出されている。

今年は、ユーミンのファン・クラブもこの企画に名を連ねている。
ファンが観たいコンテンツ、というのを、ファンの目線から
提供するというのは、何かと大変なこともあるとは思うけど、
ここらへんのサービス精神が、やはり、ファン層の拡大につながって
いるらしく、ユーミンのファンクラブは着実に会員数を伸ばしている
というのは、よく聞く話だ。

ファンが観たい、知りたい情報が、適時に開示されていくというのは
必要なことで、そういうことをおざなりにしていると、
やはり、関心は、他へ移っていくものなんだろうかな〜と
ふと思ったりして。

さて、「Y-MODE」。
先日、小倉さんがサポートしたのは、「L-MODE」。
L-modeメンバーのTinaさん、Mieさんは、今年も苗場のライブに
参加されるらしい。

あ〜次回のライブは絶対観にいきたいぞ。

  • 2008.01.22 Tuesday

THE GREAT MARCH TO FREEDOM

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション

それにしても、株が安い。
今日の日経平均は、12573.05円(-752.89)。
ここまで下がったらいいかげん、買わないとね。
今日は、ミツミ電と三菱商事を買いました。

さて、米国はキング牧師の日の祝日でマーケットはお休み。

映画「ドリームガールズ」では、キング牧師のスピーチがレコードに
なって発売され、ジェニファー・ハドソン扮するエフィ・ホワイトが
「あんた、プロを差し置いて、アマチュアを売り出す気?」と
ジェイミー・フォックス扮するカーティス・テイラー・ジュニア
(モータウン・レコードの創設者がモデルとされている)に
くってかかるシーンがある。

公民権運動の指導者、マーティン・ルーサー・キング牧師の有名な
スピーチは、「I have a dream」というフレーズで知られている。
余談だが、スティービー・ワンダーの「Happy Birthday」(アルバム
「Hotter Than July」(1980)に収録されている)は、キング牧師の
誕生日に捧げた曲なんだそうだ。

先日の L-mode のライブでは、この映画「ドリームガールズ」から
「LISTEN」と「ONE NIGHT ONLY」が演奏されたようだ。

「ドリームガールズ」は、ブロードウェイの大ヒットミュージカルを
映画化したもので、ビヨンセが出演したことでも話題となった。
モータウンの全盛を支えたシュープリームスとそのリード・ボーカル、
ダイアナ・ロスがモデルになっていることでも有名。

劇中で、ビヨンセは、この映画のストーリーを忠実に表現するため
持ち前の歌唱力を抑えていたのだと聞く。

さて、L-mode のライブでは、「ONE NIGHT ONLY」は、エフィのバラード
バージョンで演奏されたのか、ディーナ・ジョーンズとザ・ドリームズの
ディスコ・バージョンで演奏されたのかは、すごく興味深いところ。

そして、「LISTEN」は、劇中では、カーティスとディーナの意見が対立
し始め、エフィのカムバック曲であったのが自分たちも歌っていた
「ONE NIGHT ONLY」であったこと、お金を使ってエフィのカムバックを
カーティスが潰していたことを知り、ディーナが決別の意を込めて歌う
シーンで登場する楽曲。ビヨンセの歌唱は、圧巻である。

さて、この楽曲、L-mode の4人のボーカリストが、どうやってソロを
まわして歌っていくのか、個々のボーカルを聞いてみたかったなぁ〜
と、とても残念に思うのです。

映画「ドリームガールズ」を観ていると、ビヨンセの目元が、なぜか
L-mode のMieちゃんに見えてくる、今日この頃・・・。

  • 2008.01.17 Thursday

1.17 の想い

ユーミン・ツアー・パンフ

阪神大震災から、早くも13年が経過した。

私は東海地区に住んでいるので、小学校の頃から、防災訓練は必ずと
言っていいほど、年間行事の中に組み込まれていた。

小学校の時は、椅子の背にはいつも防災頭巾がかけてあったし、
通学時には、いつもヘルメットをかぶっていた。
飛行機の低周波で、建物が揺れるようなことがあれば、あっという間に
机の下に潜り込むこともできる。(おまえは戦時中のひとか??)

阪神大震災が起こった朝、ここでも、けっこう大きな揺れがあった。
でも、驚いたのは、朝のニュースの、火災に遭って煙が立ち上る街の
ペリコプターからの映像だった。

そして、もうひとつ、鮮明に覚えていることがある。

震災後、最初の週末のオールナイトニッポンの番組、ラジオから
流れてきたユーミンの声だ。いつものユーミンではなかった。
時折、泣いているようにも聴こえた。神戸の街が大好きだと言っていた。
そして、番組に寄せられる電話やメッセージに、一生懸命に応えていた。

このラジオのオンエアー後、最初の公演が浜松アリーナだったのだ。
そして、この「THE DANCING SUN」ツアーで、コーラスの齋藤典子さん
(現:Noriko Lewisさん)を知ることとなる。
フリークになるのは、もう少し先の話・・・。

  • 2008.01.13 Sunday

3連休。

昨年から、3連休ってけっこうあるんだなぁ〜なんて思っていたが
毎回、休日出勤になっている。
12月の3連休は、休日出勤に、自主出勤なんてのもあったっけ。

今週も、もちろん休日出勤。

今日は、なんだか、土曜日のような気がして、調子が狂ってしまったなぁ。

  • 2008.01.11 Friday

BON JOVI 2008 LOST HIGHWAY TOUR

Lost Highway


今日は、ナゴヤドームでBON JOVI のコンサートだった。

チケットの予約は、昨年の11/4に先行予約があり、ダメもとで取って
おこうと電話。でも、やっぱり、仕事の都合で金曜日の週末は
行けないだろう、それに、L-mode のライブもあったので、
有給休暇を取るならそっちだな、と思い、BON JOVI のチケットは
知人に譲ることに・・・。(きっと、サイド・ステージの近くだったなぁ。)

BON JOVI のアルバムをちゃんと聴いたのは、3rd アルバムの
「ワイルド・イン・ザ・ストリーツ」だった。
歌いだしの「♪Shot through the heart and you're to blame.
You give love a bad name」が超有名な「YOU GIVE LOVE
A BAD NAME(禁じられた愛)」が大好きだったなぁ。
「LIVIN' ON A PRAYER」も、有名ですよね。

なんか、最近、どんどんエンタメ・ワールドから遠のいていくような
気がするわ〜。

14日のWOWOW のオンエアーは絶対観ようっと。

  • 2008.01.09 Wednesday

ツナ缶

素材そのままシーチキンL

そういえば、昨年の6月頃だったか、レッド・ソックスの松坂投手が
マグロ宣言」なるものをしたことがあった・・・。

泳ぎ続けないと死んでしまう回遊魚のマグロになぞらえて、投げ続ける
ことで、調子を維持していく日本式の調整法があっている、という
主旨の話だったと記憶している。

うちの会社の朝礼では、よくこの「マグロ話」のゲキがとぶ。
「俺たちゃマグロなんだよ。泳ぎ続けないと死んじまうんだよ。」
それって、不眠不休で働き続けろってことですか??
劣悪な労働環境の中でも耐えて仕事しています・・・。

せめて、明日はお休みいただきたかったな・・・。
明日は、L-mode のライブだよ。

L-modeな 女達 Vol.2

あたしゃ、ツナ缶になってもいいから、お休みしたいよ。(ちびまるこ風)

  • 2008.01.01 Tuesday

謹賀新年

賀正

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

今年の抱負。
「隅から隅まで、新聞を読む。」

  • 2007.12.29 Saturday

お正月の花

正月のお花

やっと、昨日、大納会で、一年の仕事の締めくくり。
今日から、お正月をお迎えする準備をしようと、とりあえず
お花を生けることにしたのだ。

とりあえず、床の間のひとつを。
ANRIさんの大好きなアンスリウムの花にヒントをいただいて
紅白にして生けてみました。

あとは、玄関と仏間と2つ、生けてみたいと思います。
毎年必ず使うお花は、「南天」です。
「難を転ずる」という意味があるようで、縁起もよいみたいです。

さあ、お飾りの支度と大掃除が完了したら、出発です。

一年間、お世話になりました。ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

  • 2007.12.22 Saturday

冬至

柚子湯

今日は冬至。
暦の二十四節気のひとつで、一年で一番夜が長い日。
天文学的に言うと、「太陽が黄経270度を通過するとき」。
かぼちゃを食べて、柚子湯に入る日(笑)。

ってなことで、柚子をお風呂に入れてみました。
ホントは、成分がよく利くように、半分にカットして入れるみたい。
丸ごとでも、柚子の香りがお風呂にいっぱい漂って、
♪いい湯だな〜。

  • 2007.12.09 Sunday

椿三十郎

椿三十郎

織田三十郎、見に行って来ました。
織田さんのコンサートの最終日に、中村玉緒さんが応援に見えて
「3回は観てください」っておっしゃってたけど、私は今日が1回目。

織田裕二さんが主演ということで、観客は女性ファンが多いのかな、
と思っていたけど、意外に、年配の方々が多かったのには驚いた。
昭和の椿三十郎と平成のリメイク版の見比べ、なのかなぁ。

黒澤版「椿三十郎」(1962)では、九人の若侍に、加山雄三さんが
出ていらした、というのにも、時の流れを感じますね。
加山さん、今年は古希(70歳)をお迎えでしたものね。

映画のキャッチ・コピー「この男、時代を超えて生きている」にもある
けれど、確かに、今の世の中にも、これだけのスケールの大きな人は
いないかも。

やはり、一番心に残るのは、有名な「21人斬り」のシーン。
ここは、森田版「椿三十郎」でも、こだわりのシーンとして登場すると
思うんだけど、斬ってる織田さん、すごく苦しそうなんです。
「人を斬りたくない」っていうのが出てるようにも思える。
矛盾してるように思えるかもしれないけど、やはり、平成版の特徴かな
と思う。

昭和っていう時代は、やはり、先の大戦に近かったってこともあって、
どうしても、人が死ぬ、とか、人が逃げ惑うシーンっていうのが、
すごくリアルに描かれ過ぎる部分もあって・・・。

そして、21人斬ってしまったあと、捕まった若侍のところに行って
ビンタ張るんだけど、そこが、一番、ジーンと来てしまいました。

織田裕二さんも、室戸役の豊川悦司さんも、色気のある俳優さん
なんだな〜と改めて感じてしまいました。

ちなみに、今のワタクシメの携帯の着信音は、「椿三十郎〜メインテーマ」
なんですの。感化されやすいですね>私。

  • 2007.11.30 Friday

DRAGON QUEST 4

DRAGON QUEST 4

11月22日にリリースされた、DS版の「ドラゴンクエスト4」を
やっと入手し、プレイしています。

ファミコンの時、「4」はプレイしてなかったし、PSは持ってなかった
ので、今頃楽しんでいます。

私、最短コースでクリアするよりは、けっこう育てるのが好きです。
昔、スーファミで「5」をプレイした時、Lv99まで育てたことが
あります・・・。(育てすぎだってば〜。でも、無敵状態でした。)

  • 2007.11.21 Wednesday

5th Anniversary

小倉泰治ファンサイト

小倉泰治さんのファンサイトを開設して、5年が経ちました。

当初は、どんなことになるかと思ったけど、なんとか今日まで来ました。
へへへ、よくやったぞ>私。

これもひとえに、皆様のアクセスのおかげさんでございます。
ありがとうございます。

  • 2007.10.22 Monday

E.YAZAWA CONCERT TOUR 2007 「THE REAL」

トランポ3トランポ2トランポ1

今日は、浜松アクトシティで、矢沢永吉のコンサート!

しか〜し、結局仕事で行けなかったです。
空席をひとつ作ってしまいました。ごめんなさい、永ちゃん。
平日の、それも会社から歩いて10分で行けた距離なのに・・・。
それすら行かれないなんて・・・(泣)

写真は、お客様の事務所に行く途中、アクトの前を通った時に
思わず撮った、永ちゃんのツアー・トランポ。

そしてワタクシメの今日のタオル・・・だったはず。

今日のタオル

  • 2007.09.17 Monday

首位返り咲き

今日の巨人戦、4-1で勝利!!
それにしても、僅差でひっくり返したり、返されたり。

今日は、ユーミンちゃんのシャングリラ3のツアー最終日。
そういえば、前回のシャングリラ2の時は、ツアー最終日に、
阪神リーグ優勝が決まったっけ。

ってことは、ユーミンのシャングリラ YEAR は、阪神優勝の可能性が?!

  • 2007.09.15 Saturday

9月の蝉しぐれ

今日は、暑い日だった。
9月に入って、日中、蝉の声を聴くとやっぱり、ユーミンのこの歌。
「9月の蝉しぐれ」 from 「DAWN PURPLE」(1991)

ユーミンは絵を描く人だったんだな〜って思うのが、
「深みどりがまたひと刷毛 薄れるみたい」ってフレーズ。

今日は、とてもいいお天気で、めちゃくちゃ洗濯日和だったのに〜
私は、一日、体調不良で休んでいました。

夕方、やっと起きれるようになって、夕ご飯の買い物に。
じゃーん!ユーミンちゃんのラガー6缶パックを見っけ!

ユーミンデザインパック

今日は、シャングリラ3のラス前公演。でも、2回公演の日だから、
ラス前っていうのは、17日の14時公演になるのかな。
本当に、シャングリラも大詰めなんだな・・・。

人魚姫の夢(初回限定盤)(DVD付)
人魚姫の夢(初回限定盤)(DVD付)

シャングリラ3のテーマになっている「人魚姫の夢」今回のシャングリラでも
歌われているんだけど、9/5 に、New Single として、リリースされた。
スペシャル・サイトでは、PVやTV-Spotを観ることができる。
なんと、PVでは、シンクロの女王デデューも、観ることができるんです。
デデューの演じる人魚姫、というより、その泳ぎの素晴らしさ、必見。

  • 2007.09.14 Friday

HAPPY 58th BIRTHDAY,BOSS!!

E.YAZAWA

今日は、日本のロック・シーンの最高峰、矢沢永吉の58歳のお誕生日。

デビューから35年、いろいろな可能性の扉を開き続け、最近では、
アコースティックのライブや、ロックとオーケストラとの融合を目指すライブ、
そして夏にはロック・フェスにも出演している。

ライブにこだわり続け、観客動員数を誇り、とうとう今年の年末の12/16には
武道館公演100本を迎える。

私が、永ちゃんのアルバムで一番好きなのは、「KISS ME PLEASE」
「バイバイ サンキューガール」が好きだったんです。
そう!このアルバムには、昨年東京ブルー・ノートに出演した時のライブの
オープニング・ナンバーの「アップタイト」も収録されているんですよ。

永ちゃんのバラードで一番好きな曲は、「A DAY」
確か、2002年、東京スタジアム(現・味の素スタジアム)の30周年の
ANNIVERSARY SPECIAL NIGHTのライブで、ストリングスをバックに
歌ったのを記憶している。間奏のバイオリンのソロが、すごくあの曲に
あっていた。

そう思うと、永ちゃんは、ロックのバリバリの曲だけじゃなく、
本当にすばらしいバラードもたくさん書いていらっしゃいますよね。

今年も、永ちゃんのツアーは、観に行くんです。
ANRIさんの冬のライブ、あるのかなぁ?あったら、どうか、スケジュールが
バッティングしませんように!!

  • 2007.09.11 Tuesday

HAPPY BIRTHDAY TO ME

flower2flower

実は、昨日9/10は、ワタクシメのBirthdayでありました。
お祝いに、今日、お花をいただいちゃいました。
ありがとうございます!!

こんなふうに、生けてみたんですけど・・・。
どっかに、洋風の花瓶もあったと思うんだけど、
床の間の花瓶に生けてみまして・・・、どうでしょう?
雰囲気、台無しにして、すんません。

  • 2007.09.09 Sunday

首位奪取

やったね!!!!首位に立ったよ。
阪神タイガーーーース。
で、早速Blogのテンプレートを、タイガースVersionにしてみます。

  • 2007.09.04 Tuesday

秋の気配

小田和正さんのいた、オフコースの歌では、「秋の気配」が好きだ。
夜、窓の外から虫の音が聞こえると、なんとなくこの歌が聴きたくなる。

そういえば、小田さん、ユーミンの「海を見ていた午後」に
インスパイヤーされてこの曲を作ったんだとか、そういう話を
聞いたことがあったんだけど・・・。
(このエピソードが本当なのかもよくわからないんだけど・・・。)

なんか、最近、涙脆くなったよな〜と思うの。
後輩に言ったら、「若年性更年期ってのですか?」なんて言われたりして。
(やさしい後輩じゃ。)

先日は、あさのあつこさんの「バッテリー機廚辰鴇説をダラダラに泣きながら
読んだし、世界陸上の土佐さんの頑張って走る姿をテレビで観ているだけで
ウルウルきちゃうし、今日は、朝の通勤電車の中で、竹内まりやさんの
「みんなひとり」を聴いてるだけで、涙がこぼれそうになるし・・・。

「生まれる時ひとり 最期もまたひとり だから生きてるあいだだけは
小さなゆくもりや ふとした優しさを 求めずにはいられない」
竹内まりや 「みんなひとり」 from "Denim" (2007)

そうなの、ユーミンの「Midnight Scarecrow」 from "KATHMANDU
カトマンドゥ" (1995) にも

「人は何も持たずに生まれ 何も持たずに去ってゆくの
それでも 愛と出会うの」

って、歌詞があって、これって、真理だよなぁ〜って思うもん。

それにしても、「若年性?!更年期」っていったい・・・心配だなぁ。

  • 2007.09.02 Sunday

岐阜城

岐阜城岐阜城2

昨日、9/1は、ANRIさんの夏のディナーショーを観に、岐阜に来た。

街の真ん中に、金華山がそびえ、その頂に岐阜城が見える。
そして、そのほとりに、長良川が流れる。風光明媚なところだ。

こう見えて、けっこう戦国武将モノの歴史物語が好きな私。
織田信長公が、天下布武を唱え、「美濃を制するものは天下を制する」
といわれた美濃を中国の故事にちなんで、岐阜と改めたこの地を
訪れることができるなんて、ちょっと感激。

もちろん、岐阜城見学に出かけるのだ。この山の頂に登るには、
岐阜公園から、金華山ロープウェイに乗るのだ。
ロープウェイでは、観光案内もしてくれて、昔、稲葉山といわれた
この地を、金華山と変えたのも信長公なんだとか。
斎藤氏の居城は、稲葉山城だったもんね。

とにかく、この断崖絶壁のようなこの場所、きっと昔は難攻不落の
名城だったんだろうなぁ。
さて、折りしも信長公が、岐阜に居城を移したのは、永禄10年9月
初日、と案内板に書いてあった。ふふふ、なんたる偶然か、今日は
9月1日だ。これも、ANRIさんのお導きのおかげ。

そういえば、何年か前のNHK大河ドラマで、「利家とまつ」って
あったでしょう。あの時の信長公は、反町隆史さんだったんだけど。
反町さんの信長公は、口癖があって、「で、あるか」とおっしゃるの。
けっこう、それが好きだったので、私の携帯のアドレスは、
あんななの、なんです。

天下第一の門長良川グランドホテル長良川

真ん中の写真が、今晩、ディナーショーが開催される岐阜グランドホテル
を岐阜城から見た図。その横は、岐阜城から、西を見た眺め。

なんか、私、けっこう高いところが好きなのかねぇ〜、なんて思ってる?

ところで、私、ホテルでは、着いてから1回、ディナーショウ終演後に1回
翌朝起床してから、1回、温泉に行ったことは言うまでもありません。

  • 2007.08.28 Tuesday

皆既月食

皆既月食

今日は6年ぶりに観測できた月食。
それも、夏休みに、子供が起きてる時間に観れるなんて
いいと思わない?

ちょうど、19時過ぎくらいには、輝きを失い赤銅色になって
よく目を凝らさないと見えなくなる。
20時過ぎには、月の下弦がうっすら黄色く見えるだけに。
20時30分を過ぎた頃には、いつもの輝く月が、満月に向けて
急速に戻っていった。

半月かけて満月に向かうのが、ほんの1時間で、満月になって
いくのを見るのも、なんだか不思議な感じ。

夏の終わりの天体ショー、子供たちにとっては、ちょっとした
トピックのひとつになったはず(笑)

  • 2007.08.21 Tuesday

あと一歩及ばず。

全国高校野球、夏の甲子園準決勝。
春の優勝校、静岡代表の常葉菊川が敗れた。
連日、試合経過を気にしてきた。ニュースの速報に目を通した。
先行されても、必ず土壇場で、ひっくり返してきた。

今日は、あと一点、及ばず。
広陵に、4−3で負けた。

春夏連覇って、大変なことなんだな。
でも、よく頑張った。

  • 2007.08.21 Tuesday

ドルフィン・ソーダ

ドルフィンソーダ

連日の真夏日、暑いですね〜。
こんなに暑い日が続くと熱中症には、注意したいところ。
やはり、水分補給は充分にね。

ところで、神奈川の横浜に本社のあるコンビニ「スリーエフ」では、
ユーミンの名曲「海を見ていた午後」の中にも歌われている
根岸のドルフィンのソーダ水のコラボ商品として
「ドルフィンソーダ」が20日から売り出されているらしい。
その記事は、こちら

ユーミンちゃんのシャングリラでは、「海午後」は歌われていないけど
「ドルフィンの夢」ってことで、ドルフィンつながり?!

近所に、スリーエフはないので、今度、関東地域に行った折には
ちょっと探してみようか・・・。

  • 2007.08.15 Wednesday

あ〜夏休み♪〜その2

新江ノ島水族館イルカ

今日は、新江ノ島水族館にやって来た。
水族館は、けっこう好きだったりする。空と海面とは別の空間の拡がり
という意味では、海の底は、また違った世界の営みを見せてくれる。

新江ノ島水族館でも、イルカのショータイムがある。
脇に、ちょっとした広さのプールがあり、そこには、浮きがおいてあって
いたずら好きのイルカが遊んでいる。そこをのぞいていると、目の前で
思い切り、ドルフィン・ジャンプをかましてくれて、「すげぇ」なんて
感動しているのと、ずぶ濡れになるのは、ほとんど同時だった・・・。
イルカは頭のいい動物だというけど、イルカの知能より劣る私って・・・。

クラゲブルージェリーフィッシュ

そして、えのすいには、「クラゲファンタジーホール」というのがある。
なんだか、ゆらゆらと水の中をゆれて漂っているクラゲを見ていると
癒されるなぁ〜というのもあるんだけど、ある意味、豆腐の根性の
ワタクシメとしては、なんだか、親しみも湧いてくるのである。

ちなみに、左側のがミズクラゲ。右側のがブルージェリーフィッシュ。
ユーミンちゃんの歌に、「水槽のJellyfish」というのがある。
(2004年の「VIVA!6×7」に収録されている)
クラゲって、Jellyfishっていうのか〜なんてプチ感動したものだ。

江ノ島展望灯台展望台からの眺め

さて、えのすいまで来たからには、やはり一度江ノ島の展望台に
行ってみなくては。先日、林綾香さんのブログにもお薦めしてあった
から、私もせっかくだから、行ってみなくちゃだわ。

ちなみに、ここ江ノ島にある江島神社には、弁天様がお祭りしてあるのだ。
弁財天さま。(本当は、弁才天と書くんだと思う)「財」と書いてある
のだから、やはり、財を成せるのかしらん??とにかく、銭を洗うと
何倍にもなって還ってくるという信仰があるという銭洗弁天の話も
あるくらいだから、相場師としては、お参りせねば。

それにしても、株が安いようだ。夏休みになるというので、ポジションを
全部ベアにしてきたけど、どうなることやら・・・。

さて、展望台。やはり、展望台からの眺めは素晴らしいし、潮風も
すんごく心地よくて、気持ちよかった〜。
きっと、夏休みが終わっても、あの展望台の潮風の心地よさは
忘れないだろうなぁ。

おみやげ

これが、えのすいで売っていたげんべいのビーサンの携帯ストラップと
げんべいのてぬぐい。なんか、かわいいでしょ。

  • 2007.08.14 Tuesday

あ〜夏休み♪

げんべいげんべいのビーサン

只今、夏休みなんです〜。湘南の夏を満喫しに、お友達のお宅に
お邪魔してるんですよ。今日は、葉山方面におでかけ。

久々に、葉山のビーサン屋、「げんべい」に。
げんべいのビーサンは、色がカラフルで、いろいろな組み合わせが
楽しめるのが特徴。ユーミンも、逗子のライブの折には、スタッフに
一足づつ配るくらい、愛用している。夏の風物詩といってもいいくらい。

逗子マリーナ今日のアロハ

さて、その逗子マリーナ。16日には、逗子でライブがあり、「マツリーナ
2007」が開催される。伊藤由奈さんのライブには、マロンちゃんが出演
されるのだそうだ。逗子マリでのライブ、昼ならやってもいいのかしらん。
ユーミンが逗子でライブをしていた時には、騒音問題で地元住民から
クレームが来たとかいう話はきいたことがあったけど・・・。

そして、その横が、今日、ワタクシメが着ていたアロハシャツ。
どうです?

夕陽

さて、夕方の散歩の途中のR134の歩道橋からの風景を一枚。
夏に、富士山がくっきり見えることってあるんですね。
富士山の東側から見ると、あたりまえなんだけど、海岸線が左側に
見える。富士山の西側に住んでる私からすると、なんか変な感じ(笑)

さて、あとまだ、5459歩だ。

  • 2007.08.05 Sunday

ラガーは変わるな

KIRIN LAGER CM

ユーミンが出演しているKIRINラガーのCMが、オンエアになった。

「卒業写真」のバージョンと「あの日にかえりたい」の2つの
バージョンがあるらしい。あの、撮影は、どこでしてるんだろう?
逗子マリーナ?それとも、観音崎京急ホテル??

2000年の7月だった・・・と思うんだけど、ブレッド&バターのカフェが
復活するということで、ANRIさんも出演されていた「湘南One Night
Jam Session」が収録されたのは、たしか、観音崎京急ホテルだった
と記憶している。雰囲気が似ている気がするのは私だけだろうか。

「あの日にかえりたい」で、やはり一番記憶に残っているのは
1997年のSURF & SNOW Vol.14 逗子マリーナのオープニング。
ボサノバ・タッチのアコギのイントロ、そして、あのスキャット。

「あの日にかえりたい」のイントロのスキャットは、Hi-Fi-SETの
山本潤子さんがなさっていたというのは、もう有名な話。

そのスキャットを逗子で歌っていたのが、当時、ユーミン・コーラス
でもご活躍なさっていた、ANRI-Bandの Noriko Lewis さん。
(ユーミンコーラスの当時は、齋藤典子さんでした)
潤子さんの声の粒々が、Norikoさんにもあって、すごく印象深く
記憶に残っているんです。

逗子のライブに行っていた夏が、懐かしいな。
湘南の夏は、やっぱり、いいなぁ。

  • 2007.07.31 Tuesday

私の履歴書〜長嶋茂雄

私の履歴書

7月が終わった。

日経新聞の最終面に、「私の履歴書」というコラムがある。
「著名人が1ヵ月にわたって自らの人生を語るコーナー」(NIKKEI4946.com)

今月は、長嶋茂雄氏だった。
読売巨人軍終身名誉監督。ミスター・ジャイアンツ。
長嶋さんっていったら、数々の伝説を作り、「野球の天才」「動物的勘の男」
などと語られる。

でも、「私の履歴書」で長嶋さんご自身が書かれているのは、「私は天才肌
でもなんでもない」という言葉だった。「試合前の練習ではわざと二、三球
で切り上げて見せたりした」とある。でも、「人がいないところでは、
自分との技への血みどろの格闘を一人で必死にやっていた。」と書いてある。

「プロは命懸けで練習」

勝負師として、「野球道」の王道を歩んできた長嶋さんだって、
日々の弛まぬ努力をかかさない。

一ヶ月間、毎日、心を熱くして、読んできました。

  • 2007.07.29 Sunday

夏、到来。

蝉

東海地方は金曜日に梅雨明け宣言が出たのだ。

うちの庭の金木犀の木には、蝉がいっぱい。
朝や夕方は、もうにぎやかくて、夏だねぇ、という感じ。

枝豆

夏といえば、やはり、ビール!ビールのお供は枝豆ちゃん。
キッチン・ドランカーのワタクシメは、こうやって
夕飯の支度をするのさ。

ちなみに、今日の晩御飯は、ひつまぶし、だよん。

  • 2007.06.21 Thursday

Victory!!

ビリーズ ブート キャンプ 7DAYS SUCCESS PLAN (DVD3本+ビリーバンドセット)
ビリーズ ブート キャンプ 7DAYS SUCCESS PLAN (DVD3本+ビリーバンドセット)

ビリー隊長が来日したらしい。

奇しくも、先週の土曜日の東京滞在中、有楽町のビックカメラで
JOBA騎乗中に、ビリーズ・ブート・キャンプが3箱あったのを発見!

一度手に取りながら、買うのを悩んでいて、一周まわって戻って
きたら、もうなかった・・・。入隊しそこねた〜。バカバカ!>私。

  • 2007.06.07 Thursday

架空請求

架空請求

来た来た。
私、「オレオレ詐欺」とか、実際遭ったことなかったんだけど、
ハガキでやってきた、架空請求なるものをはじめて受け取りました。
なんじゃ、こりゃ〜って感じですが、ドキドキしますね。

実際、係争中の訴訟があるので、チョットアセりましたが、
ハガキでは、よこさないでしょ。

消し印は、「東京多摩 6.5 8-12」
いろんなヴァージョンがあるみたいですけど、私が受け取ったのは
差出人が「財団法人 東京第一財務局」でした。

皆様、ご注意あれ。

  • 2007.06.06 Wednesday

セブンイレブン

朝、7時に家を出る。
夜、11時に家に帰る。
セブンイレブンな毎日。
自由になる時間がな〜い。

  • 2007.06.03 Sunday

プレゼン・スキル・アップ

色紙

今週末は、ビジネス・スクールに参加。
研修所に、前のりで行き、土曜、日曜と一日半のセミナー。

人前で話すことは、不得手ではないと思うけど、
最近、人の視線が怖いな、と思うことがある。
これって、少々病んでるのかしらん。

とにかく、研修は有意義であった。
自分では、意識していた話し方のルール、まったく
知らなかったルール。いろんなルールがあるんだな〜
と感じました。

一番印象に残ったのは、メラビアンの法則。
人が他人にメッセージを伝えようとしたとき、3つの要素で
コミュニケートしている、というんだけど、その要素は
1)話の内容 2)話し方 3)ボディーランゲージ の3つ。

メラビアンは、この3つの要素がどれくらい重要かということを
調べたんだけど、その結論が、1)7% 2)38% 3) 55%
だったというのだ。

話の内容より、見た目が大事なんて・・・。
そういえば、昨年、「人は見た目が9割」(竹内一郎 著)って
本が売れてたけど、なるほど、と納得してしまった。

さて、このセミナー、すぐに生かせるようにならないとねぇ。

  • 2007.05.27 Sunday

パイレーツ・オブ・カリビアン〜ワールド・エンド

パイレーツ・オブ・カリビアン

もう試験前日だというのに、観に行ってしまった・・・映画。
「Pirates of the Caribbean AT WORLD'S END」

今回が、3作目でシリーズ最終作。
シリーズの中の謎にも、答えが出ていて、本当に最終作なのか〜
なんて、めちゃくちゃ寂しい気もするのだ。

1作目から、パイレーツ・マニアとなってしまった私としては、
キャプテン・スパロウの所作は、絶対、ストーンズのキースを
意識してる!!と思い続けてきたので、最終作に、なんと!!
キース・リチャーズが出演されているのも、かなり、嬉しい。

そうそう、すでに映画館で前2作を観ている人は、最後まで席を立つ
ことはないと思うけど、エンドロールが終わるまでは、席を立たないで
見てください!

  • 2007.05.27 Sunday

僕らの音楽

僕らの音楽

昨日の「僕らの音楽〜our music4」は、HIROMI GO!!!!!

そして、そのサポートミュージシャンのコーラスに、
昨年のANRIさんのコンサートツアーに出演していらっしゃった
比山貴咏史さんと今井マサキさんが!!!

3曲目の「Boom Boom Boom」は、ひろみさんの新曲なんだけど
コーラスのお二人もかっちょよかった〜。

私、2曲目のコラボレーションの「CARELESS WHISPER」もすごく
興味深く拝見したんだけど、押尾コータローのギターの繊細な
音が、うまく出てなかったんだよね。それが、すごく残念。

押尾さんがアコギの弦を押さえて「ギュギュ」って鳴るところとか
タッピングの音とかが出て、それも含めて、押尾さんのアコギって
気がするんだけど・・・。

  • 2007.05.08 Tuesday

BRAVE CIRCLE

BRAVE CIRCLE検査キット

大腸ガン撲滅キャンペーン「BRAVE CIRCLE」にANRIさんが参加している。
このキャンペーン、2月よりスタートしていて、今もHPは、対談などが
更新されている。

HPには、「大腸がんの死亡者数は、この20年で2倍以上に増え続け、
現在では女性のがん死亡原因の一位となっています。」と書かれている。

しかし、検診を受診する人が少なくて、早期発見を逃していると
いうのだ。一時検査というのは、「便潜血検査」のことで、検査キットで
検便を提出すればいいんだけど、これが、なかなか受診してないのが
現状と思われる。

私は、会社員なので、一年に一度の定期健診を受けるけど、大腸検診は
希望者しか受診してなかった。人間ドックを選ぶと、必ず受診するけど
やはり、会社員だって、受診する人は少ないんじゃないかと思う。

確か、自分の住んでいる自治体でも健康診断って年に一度実施してる
けど、なかなか若い人で受診してる人って少ないよね。
検査費用は、自治体が負担してくれていて、自費で1000円くらいで
受診できたような気がする。

やはり、ここは一度はチャレンジ!ってもんですよ。

ちなみに、私は去年、二次検診の内視鏡検査までしたけど、とりあえず
大腸ガンではありませんでした。

今年もまた、人間ドックの時期がやってまいりました。
やはり、「健康第一」ですよ。自分の健康は自分でしか守れません。

  • 2007.05.04 Friday

お茶摘

お茶畑2お茶畑

今日は知り合いに頼まれて、お茶摘のお手伝い。
八十八夜も過ぎて、新茶のシーズン。

慣れるまでは、しんどいんだけど、終わると、すんごい達成感。
あの、茶娘の格好でお茶摘をしてるわけじゃないんですよ。

そうそう、いつだったか、NHKの番組で、NYにいる上原ひとみさんと
衛星回線をつないで、NYの上原さんが演奏するのと同じタイミングで
スタジオのピアノが自動演奏されるというのを見たことがあった。
その時演奏したのが、「グリーン・ティー・ファーム」という
楽曲だった。

上原ひとみさんは、浜松の出身なんだけど、どんなお茶畑を
思い浮かべて演奏されたんだろう。

  • 2007.05.03 Thursday

今年もゆり園

将軍?ゆり園ゆり園2

昨年にひき続き、今年もこの時期ゆり園に行って来た。
今日は、いいお天気で、園内を散策するには、気持ちのよい日。

園内の池には、たくさん鯉もいて、つい、「将軍」のようなデカイ
鯉を探してしまう。(注:将軍というのは、「華麗なる一族」に
出てくる万俵家の池に住まう体長1Mを超える鯉で、祖父・敬介さん
しか呼べないという鯉。鉄平さんが手を叩くと現れた。)

ゆり園の中には、不思議な雰囲気を醸し出す木も植えられている。
なんだか、ジブリのアニメに出てきそうな感じ(笑)

ちょっと見頃には早いんだけど、きれいなお花を見ると心が洗われる
思いがしますね。

  • 2007.04.28 Saturday

Four Nines のメガネ

フォーナインズ

ワタクシメ愛用の「999.9」のメガネ。

このブランドを知ったのは、以前に、ゴスペルのワークショップで
お知り合いになった方のご主人が、「フォーナインズ」の店長さん
だったのがご縁。

国産ブランドで、クオリティが高いのに、価格が高すぎなくて機能的
なのが、このブランド。有名芸能人もご用達らしいときいていた。

最近では、「Esquire エスクァイア日本版」などの男性誌にも登場
しているので、高級ブランドのイメージがある。

今、ワタクシメがかけているのは、プラスチック・フレームの
「E-431」という型番のもの。2006年の春モデルです。

  • 2007.04.24 Tuesday

藤〜ウィステリア

藤浜松まつり

お客様のおうちのお庭に見事に咲いた藤棚。
いつもは、浜松まつりの頃に見ごろを迎えるのだけど、
今年はちょっと早いみたい。

藤といえば、「wisteria」「ウィステリア」といえば、
デスパレートな妻たち」ですよ。美しい藤の花が咲く閑静な住宅街の
ウィステリア通りで、ストーリーは繰り広げられる・・・。

現在、シーズン1が、土曜日の深夜にNHKでオンエアされている。
先月、BS2では、シーズン2のオンエアが終了したところ。
米国では、シーズン3が、オンエア中なのかな。

先週、研修が終わったあと、シーズン2を丸二日かけて見て
しまいました。

あ・・・勉強しなくちゃいけないのにぃ。

  • 2007.04.23 Monday

今さらDS

DS Lite

今さらではあるが、あまりにも大人気なく大騒ぎしていたので
かわいそうに思った心やさしい後輩が、DS Liteを譲ってくれた。
嬉しい!!!!!

いちおう言っておくが、圧力をかけたりは絶対してない(笑)

毎日頑張ってみたい「えいご漬け」
果たして何日続くことやら・・・。

  • 2007.04.12 Thursday

YEBISU THE HOP

YEBISU THE HOP

また、最近お気に入りのビールのネタ。
エビス・ザ・ホップ、美味いです。

ところで、CMに出てくるエビス・ビールの歌、以前から、この
フレーズをいろんな歌手の人が歌ったり、プレイヤーが奏でたり
してきたシリーズなんだけど、今回は、とうとうアーティスト
ご本人が出演している。

今、すごく興味あるのが、坂本美雨さんの弾いているトイ・ピアノ。
これまた、ビールのCMだけど、KIRINのラガーのCMで、YMOが奏でている
「RYDEEN 79/07」にも、トイ・ピアノが使われているでしょう。
あの、独特の音っていうか、質感、けっこう好きだったりする。

  • 2007.04.11 Wednesday

SONGS

最近、なかなかよいTVの音楽プログラムがないな〜なんて
思っていたんだけど、今日から始まったNHKの「SONGS」はけっこう楽しみ。
番組紹介にもあるんだけど、「大人の心を震わせる新しい音楽番組」とか。

今日のゲストは、竹内まりやさん。
まりやさんがメディアに登場するというのも、すごくめずらしいことで
すごく貴重だ。

スタジオ・ライブばかりでなく、最近の活動などのシーンも登場する。

そうだよ、こういういいプログラムに、ANRIさんも出てほしいな〜なんて
切に思うのである。

  • 2007.04.08 Sunday

春の日に

土手の桜〜20072007年の桜

うちの近所の土手の桜並木。
桜を見ながら、土手を歩くときに、ぴったりの曲。
今井美樹さんの「春の日に」

ちょうど、桜も散り始め。まるで、この曲の詞みたい・・・。
散歩の途中、何度も口ずさんでいました。

  • 2007.04.04 Wednesday

満月のフォーチュン

夜桜見物には、もってこいの、満月の夜。

そういえば、ユーミンちゃんの「満月のフォーチュン」も
こんな、春の夜の歌だった。

4月って、新年度の始まりだったりもするんだけど、
そんな季節を「二人のはじまり」になぞらえる
ユーミンの歌詞がまた、素敵。

ライブでは、また違った解釈で、派手な演出で取り上げられる
ことの多い、この曲。

  • 2007.04.03 Tuesday

常葉菊川、春のセンバツ制覇

常葉菊川V

春の高校野球、静岡県勢にとっては、29年ぶりの快挙である!
写真は、浜松駅前界隈で配られていた新聞の号外。
おそらく夕刊には間に合わないから、号外が出るな〜なんて思ったんだ〜。

いやぁ〜それにしてもよく粘りました。

ところで、常葉学園といえば、私たちの世代だとピンクレディじゃろう。
ミーちゃんケイちゃんは静岡の水落の学校なんだけど、
今日、優勝したのは菊川高の方なんでっす。

ところで、常葉菊川のピンストライプのユニホームやマーク、
私はタイガース!と思うんですけど、やっぱり、ヤンキースですかね?!

  • 2007.04.02 Monday

赤霧島

赤霧島

霧島酒造の芋焼酎、「幻の紫芋」を使った「赤霧島」
この時期に発売される限定品らしい。

「華やかで彩りのある甘みと香り」と書いてありますが、確かに!

ぜひ飲んでいただきたいです。

  • 2007.03.29 Thursday

満開までもうすぐ・・・

浜松城公園の桜

今日の夕方、所用があり、市役所へ。
浜松城公園の桜も、もう少しで満開。

天守楼の桜の大木が今、一番の見ごろかもしれない。
天守楼

浜松は、4月1日より政令指定都市になるんですよ。

  • 2007.03.27 Tuesday

宮崎アニメ

NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」を観た。
今日は、映画監督の宮崎駿氏。先日、ジブリの次回作は、「崖の上のポニョ」
になると発表されたばかりだ。

この番組によると、昨年の4月から7月の間密着取材をしてきていて
そのときには、すでに、「崖の上のポニョ」のイメージは出来上がって
いたようだ。「ゲド戦記」の試写をご覧になっている様子も出てきて
いた。

宮崎駿監督の作品といえば、「ハウルの動く城」(2004)や「千と千尋の神隠し」
(2001)などが、近作になるんだけど、やはり、私たちの世代だと「ナウシカ」(1984)
「ラピュタ」(1986)「トトロ」(1988)「魔女宅」(1989)とかになる。

個人的には「ルパン三世 カリオストロの城」(1979)が大好きだ。
従来のルパン作品とは違って、ルパン三世が、かなりいい人だったりする
ので、賛否両論はあったと思うけど、「血肉踊る冒険活劇」という意味での脚本の
面白さには、あるお決まりのパターンがあって、それが好きなのだ。

「長靴をはいた猫」のラストで、ペロと魔王の追っかけシーンがあるの。
これは、宮崎氏が作画を担当したシーンで、魔王の弱点であるドクロの
首飾りを朝日に当てようと塔のてっぺんに向かうシーンなんだけど、
このパターンは、例えば「カリ城」でも、形を変えてラストに出てくる。
ストーリーが、夜明けとともに終焉するパターンも多いよね。

このあたりは、息子さんの宮崎吾朗氏が監督した「ゲド戦記」にも
継承されてるんじゃないかなぁ、なんて思うの。

そう、何かを創作する、例えば絵画でも、音楽でも、そういった何かを
クリエイトできる人って、すごいな〜と素直に尊敬の念を覚えるのだ。

番組の中でも、宮崎監督は語っていらっしゃる。そうか、「裸になって
つくる」のか、と感心しきりでした。何か、ひとつのものを創造する
のって、いろんな紆余曲折とかあるんだろうけど、その過程を見せる、
見せない、いろんな考えはあるとは思うけど、やはり完成した作品は
尊いものですよね。

さて、「映画を創る」宮崎監督の名言は、番組HPにありますので、ぜひ
見てみてください。

  • 2007.03.23 Friday

世界水泳&世界フィギュア

年度末も近い3月決算のこの時期、とにかく時間が取れない。

それなのに、世界水泳と世界フィギュアが同時期に開催されて
いて、見たいプログラムもたくさん。録画時間も重なることがあって
早くおうちに帰って見たい・・・。

マーメイド・プリンセスの活躍が楽しみなシンクロと、東京で開催
されていて昨日、日本の男子で初のメダルをもたらした高橋選手の
活躍で俄然、盛り上がりを見せているスケート。

今日は女子のシングル・ショートプログラム。浅田選手、残念な結果
になっているけど、明日は、どこまで挽回するのか、ガンバレ!
安藤美姫ちゃんは、苦難を乗り越えて、ここにきている感があるから
このままいい結果でいってくれたら、と思ったりもします。

さて、世界水泳のシンクロですよ。やはり、今大会の一番の話題は
一度、引退したんだけど、現役復帰をした、デデューでしょ。
ノーズ・クリップ(鼻栓)をつけないことで、有名なデデューだけど
やはり、ソロの孤高の芸術性を持つのは、デデューだけ。
(なぜか今日の日経のスポーツ欄には、「ドデュ」と書いてあったが)
そういう意味でも、ロシアの技のイシェンコを抑えての金メダルは
素晴らしいと、思いました。

今、世界水泳で頂点に立っているデデュー、実は今年のユーミンちゃんの
「シャングリラ3」に、武田美保さんと出演されるのが決まっている。
ユーミンも、この金メダル、きっと喜んでいらっしゃるでしょうね。

  • 2007.03.21 Wednesday

KIRIN THE GOLD

KIRIN THE GOLD

3/20発売のキリン・ザ・ゴールド、早速飲んでみました。
まずは、泡がクリーミーなのには驚き。飲む前からうまそ〜。
あ〜、クセがない、飲みやすいっていうのが、第一印象かなぁ。
でも、KIRINらしい「苦味」は、健在。

なんと言っても、このCMの曲「BATUCADA バトゥカーダ」かっちょいい〜。
この曲は、Marcos Valleの楽曲なんだそうだけど、私がよく聴いている
のは、SERGIO MENDES & BRASIL'66 の「LOOK AROUND」という
アルバムに収録されているバージョン。

ちなみに、このCMは、bird がカバーしているそうだ。

KIRINのHPによると、「BATUCADA」とは、サンバ等の複雑なリズムの
打楽器隊の演奏スタイルを指す、とある。

私、BOSSAとか、このラテンのリズム、嫌いじゃないんです〜(笑)
あ〜小倉泰治さんが参加していた”Nouvelle-B”のライブが聴きたいなぁ。
それにしても、最近、仕事が忙しくて時間も思うように取れず、見たい
ライブにも足を運べないというこのジレンマ。

  • 2007.03.14 Wednesday

KIRIN グランド・エール

KIRIN GRAND ALE

3/7から発売された、KIRINのプレミアム・ビール、「グランド・エール
グラスに注ぐと、赤みがかかった、美しいエール・ビール。
(ビア・マグでごめんなさい。)
黒ビールにも通じる、深いコクが、独特の味わいがあるビール。

私の好きな、「無濾過 一番搾り」みたいな爽やかさではなくて
深いんだけど、フルーティな味わいが、華やかな印象。

私は、永ちゃんがCMに出ているSUNTORYのプレミアム・モルツは
飲んでないんだけど、ちょっと飲み比べてみたい深いコクって感じかな。
エビスの超長期熟成のまったり感ほどではないんだけど、琥珀エビスには
近いかなぁ。琥珀エビスもお気に入りだったんですけど。

とりあえず、ビール党のワタクシメの、今のお気に入り。

ところで、この「グランド・エール」のCMって、
プリプリの「M」の洋モノカバーだよね?!

  • 2007.03.12 Monday

寒すぎる・・・

浜松城公園

もうすぐ、桜の開花と思いきやこの寒さ。
静岡は、予想では明日、桜の開花・・・のはずなんですけど。

桜のつぼみは、ほころぶどころか、固いまま・・・。
静岡は、平年だと、東京の桜の開花のあとなんですけど
なんで静岡がこんなに早くなっちゃったんでしょうかね?!

すぐにでもお花見弁当は、食べてみたいですけど、それが何か?!

  • 2007.03.04 Sunday

Lapita 3月号〜デジタルリマスターCDと松任谷正隆氏

Lapita (ラピタ) 2007年 03月号 [雑誌]
Lapita (ラピタ) 2007年 03月号 [雑誌]

歯医者の待ち時間に、隣のおじさんが読んでいた雑誌。
ふと目に入ったのが、ユーミンのご主人、松任谷正隆氏の写真と
ユーミンのアルバムのジャケット。「をを?!」と思い、
おじさんのあとで、そっと手に取って見てみた。

「機材も人間の耳も変わった今、リマスターCDは必然か?」という
タイトル。今月号の「もう一度オーディオ!!」の中の記事だ。

「初期のCDを当時のオーディオ機器で聴くよりも、最新のリマスタ盤
CDを最新のオーディオ機器で聴く方がいい。昔買ったアルバムを
もう一度リマスター盤CDで聴き直す価値あり」という仮説を打ち立て、
この記事の中で、正隆さんがデジタル・リマスターされたCDの
メリットや背景を解説してくださる。

ユーミンのアルバムが「オリジナルかリマスターかを見分けるには
品番で確かめること」とある。「CAまたはCTで始まるのはオリジナル、
TOCTで始まるのがデジタル・リマスター盤だ。」

私は、こういうCDの音質やこだわりの話はけっこう好きなんですごく
興味深く読んでしまいました。特に、「何故、レコーディングや
マスタリングはロサンゼルスで行われているのでしょう。」のくだりは
本当に興味深かったです。

ついでに、私は、リマスターCDは有難い派!だって、自分でCDから
選曲してプレイリストを作る時、音のレベルが統一されてるから
アルバムごとに音量を上げたり下げたりしなくていいもんね。
他にもメリットはたくさんあるんだろうけど。

さて、3/7にリリースされるユーミンの35周年特別企画の
ベストアルバムは、デジタルリマスターされているそうだ。

ユーミンスペクタクル シャングリラのある年は、必ずDVDとベスト盤は
出るんですよね。やはり、プロモーションにすごく資金が要るんだろう
なぁ〜なんて、下世話なことはどうでもいいですね。

SEASONS COLOURS−春夏撰曲集−
SEASONS COLOURS−春夏撰曲集−

  • 2007.02.20 Tuesday

試験対策

教科書

♪大人になったら宿題は なくなるものだと思ってた 
        「ようこそ輝く時間へ」 松任谷由実

はぁ〜。いかないで・・・、お休み・・・。
やっぱり、勉強って子供のうちにたくさんやっとかなくちゃねぇ。

  • 2007.02.17 Saturday

SURF & SNOW in Naeba Vol.27

YUMING NET PARTY in Naeba 2007

いよいよユーミンの苗場のライブも大詰め。
今日は、早いもので、NET PARTYのスケジュールも全5コースのうちの
4コースめ。今日は、土曜日の中継ということもあり、苗場のお客様も
かなり盛り上がりを見せているようだ。

今年の苗場は、ユーミンがオープニング、チャイナドレスで登場する。
前半の選曲も、昨年の「Friends of Love The Earth 2006」の流れか
アジアを意識した異国情緒の溢れる曲が続く。

「大連慕情」は、ひょっとしたら私、ライブで聴くのは初めてかも
しれないんだけど、異国にいるあの人に思いを託すなら、やはり
ツールとしたら、「手紙」がいいな、などと感傷に浸ってしまう。
今、映画で「硫黄島からの手紙」が、話題だったりするんだけど、
私は、ユーミンのナンバーでは、この「手紙」が出てくる歌、
(「青いエアメイル」だったり、「出さない手紙」だったり)
けっこう好きだったりする。

さて、苗場名物、リクエスト・コーナー。ラッキーなオーディエンスが
リクエストをして、ユーミンが応えてくれる、伝説のコーナーなんですけど
今日は、選ばれたお客さんじゃなくって、関係者がリクエストをする。
そして、そこに登場してきたのが、黒柳徹子さん!!

派手ないでたちで登場した徹子さん、ユーミンに喋らせる間を与えず
マシンガン・トーク。今日の終演は何時になるんだろう?!

今回の苗場の選曲は、けっこう渋い。「思い出に間に合いたくて」や
「Midnight Scarecrow」は聴けて、かなり嬉しい。

今年は暖冬の影響で、苗場も雪が少ないらしい。苗場のライブも、
残すところ、あとわずか・・・なんですね。

  • 2007.02.07 Wednesday

花粉症かなぁ。

とうとう、今年も始まったような気がする・・・。

私の場合、やはり、一番気になる症状は鼻水なんですの。
で、この時期ありがたいのは、保湿成分やうるおい成分の
充実したティッシュですよ。

で、箱がかわいいなぁ〜と思い、愛用してるのがこれ
ネピア 鼻セレブ
かわいいでしょ。ネピアさん、ありがとう。

  • 2007.01.10 Wednesday

PCリカバリー

My PCMy Liberetto

私の愛用のノート・パソコン「Libretto L1」が逝ってしまった。

年末のごっつ忙しかった時に、棚の上から荷物が落ち、パソコンを直撃。
なんとなく、調子が悪いな、とは思っていたんだけど、とうとう
動きが悪くなり、起動も怪しくなってきたため、データを避難させて
新しいハードディスクを換装することに・・・。

確か何年か前にも、ハードディスクを10Gから30Gに換装したのだが
また、こんな日がやってくるとは・・・。

今時、こんな古いタイプのパソコンなんか使うのをやめてしまえば
よいのかもしれないのだが、ノートPCにしては、ギーボードの配置が
使いやすいので、簡単なテキストを書くのにはとても重宝していた。
バイバイするには、なんとも惜しい。

さて、今回換装したのは、80Gのハードディスク。かなり無駄な気も
するんだけど、30Gのハードディスクがなくって・・・。

OS(って言ってもW2Kなんだけどね)をクリーンインストールをして
ドライバなどをコピーして、データを元に戻す・・・。

しいて言うと、使っていた「ウイルス・バスター」をバージョンアップして
「ウイルス・バスター2007」でインストールすると、必ずブルースクリーン
になって落ちてしまうのが、難点。

これだけは、今、最大のネックなんですけど、なんとか解決策の
対応をしないとマズイですよね。セキュリティ関係だけに。

  • 2006.12.27 Wednesday

E.YAZAWA on Figure

永ちゃんフィギュア

いつだったか、オンライン・ショップで、ノリで申し込んでおいた
永ちゃんのフィギュアが届いた。う〜ん、けっこう精巧で、驚き。

  • 2006.12.24 Sunday

ありがとう〜♪

今、思いっきり、SMAPの「ありがとう〜〜♪」が、頭の中をかけめぐって
いるんですけど・・・。

ってなことで、有馬記念ですよ。
ディープ・インパクト、あなたはえらい。
私たちは、近年稀に見る名馬を目の当たりにさせていただきました。
タイトル背負って2年間、本当にお疲れ様。

そして、出馬表が出た時から目にとまっていた一頭。
「ポップロック」
この名前を見て、決めました。
ポップでロックなあなたに、しびれっぱなしの一年でしたので、
あやかって、絶対、ディープから流して買おうと決めてました。

ありがとう〜〜〜〜♪

  • 2006.12.12 Tuesday

DSでドラクエ

ニンテンドーDSは、いまだ持っていない・・・。
DS Lite が出て、すでに9ヶ月経った今でも品薄状態が続いている
ようなんだけど、「ドラクエ」シリーズの最新作がDSで発売される、
となれば、さらなる普及に追い風となるんだろうな〜。

「ドラゴンクエスト9 星空の守り人」
スクウェア・エニックス、任天堂の携帯型ゲーム機「ニンテンドー
DS」用として2007年に発売すると発表。

それにしても、任天堂(7974)まだ上がるんだろうなぁ・・・。

ドラクエが発売になるまでには、DS 買っておこう!

  • 2006.12.09 Saturday

FUJI-Q HiGH LAND

ハイランドホテル・ディナーショー2雨のFUJI-Q HILANDANRIさんハイランドホテル・ディナーショー

今日はANRIさんのディナーショーが、富士急ハイランドに隣接した
ホテルハイランドリゾートで開催される。

私は、会社の旅行で、富士急ハイランドには来ているのに
残念ながら、ディナーショーには参加出来ずぅ〜。

今日はあいにくの雨で、ええじゃないか、ドドンパ、FUJIYAMA などの
絶叫マシン系は運転見合わせ(泣)
せっかくの富士急だったのに…。

ANRIさんのディナーショーのツアーは、今日からスタート!
早く見たいです。

  • 2006.12.04 Monday

MacBook

Mac ユーミン仕様

MacBookを買った。Intel Core Duoが載っかったのだ。
ある作業をMacでするのに、格段のスピードの速さ。涙モノである。

前に使っていたMacは、iBookで、PowerPC G3搭載モノ。
でも、インターネットや iTunes を起動するくらいなら
充分働いてくれる・・・と思う。

で、考えた。
こんなMacでも、喜んで使ってくれる人がいたら、進呈しちゃおう。
思い切り、ユーミン仕様にしてみよう。
まず、壁紙をユーミン仕様にし、iTunesにも、ユーミンちゃんの曲を
全曲入れる。ワケありの音源も入れちゃおう。
地球音楽ライブラリーのデータブックを参考にし、なかなか私も
いろいろ持っているじゃないか、なんてちょっぴり悦に入ったりして。
ユーミンの曲しか入ってないiPodってすごくない?
もちろん、Podcastも購読するの。

こういう作業をしている時は、めちゃくちゃ楽しい。

けど、Macは周りに使っている人がいないから・・・と言われた時は
やっぱり悲しかった。
Mac…ダメですか?
かなり、アーティスティックだと思うんだけど。

  • 2006.11.27 Monday

冬の蛍

冬の蛍


小倉さんが出演なさる平原綾香さんのクリスマスライブの
イベントが始まりましたね〜。

浜松にも、こんなイルミネーションが点灯したんですよ。

それにしても、この携帯のカメラ、なんとかなりませんかねぇ…。
さあ、残業に戻ろうっと。

  • 2006.11.16 Thursday

W44S au Sony Ericsson

W44S

私が使っている携帯は、ちょっと時代遅れなんだけど
何世代か前の Sonny Ericsson のモノ。
Sony特有のジョグ・ダイヤルというのがついていて、昔CMにも
あったけど、「くるくるピッピ」と選択しやすいのが特徴。
私は、けっこう使い勝手が良くて、このジョグ・ダイヤル肯定派。

なんか、今日、新製品が出ると発表があったらしい。
デジタルラジオとワンセグが楽しめるらしい。
携帯で音楽はあまり聴かないが(iPod愛用者)
デジタルラジオは、田舎だから、関係ないが
でも、新製品はちょっと気になる。

カラーバリエーションに、アズライトブルーがあったらなぁ。
でも、横のヒンジがでっぱってるのが使いづらそうな気も・・・。

って言って迷ってるうちに、また時代に取り残されてしまうんだろうなぁ。

  • 2006.11.12 Sunday

予想外です。其の弐

今日はエリザベス女王杯(G1)。
朝から新聞を見て、ちゃんと予想したんですよ。
私の中の本命は、すんごく迷ったんだけど、
秋華賞を制した、カワカミプリンセス。
対抗は、福永騎手騎乗のフサイチパンドラ。
だって、フサイチパンドラ、なんかオッズを見ると評価が低いんだもん。
この馬、2000M距離適正があるんじゃないかと思えるの。
なかなか、2000M以上のレースは、好走してるもの。

それなのに、カワカミプリンセス、降着って・・・。
スイープトウショウも抑えておくべきだったわ。
またまた、予想外です。

  • 2006.11.12 Sunday

お戒壇めぐり

善光寺

ってなことで、せっかく長野までやって来たので、ちょびっと観光も。

今日も、朝方はあいにくの雨模様。
おかしい、またもや雨なんて・・・。

さて、善光寺といえば、「お戒壇めぐり」でしょう。
これは、本堂のご本尊の壇下にある真っ暗な回廊を通り、中程にかかる
「極楽の錠前」を探り当てるというもの。
真っ暗な地下道を、右手で腰の高さくらいを探って、壁をつたって歩くと
探せるそうなのですが、私は、探り当てることができず・・・。
暗所や、閉所がダメってことはないんですけどねぇ。

でも、これ、「ゲド戦記」に出てくる、アチュアンの墓所のテナーに
なったような気になるわ。
・・・なんて、不謹慎なこと言ってごめんなさい。

善光寺では、只今、三門が平成の大修理の最中。
そういえば、夏に、ANRIさんの大津のライブの翌日に、三井寺に
行った時も、金堂が修理中だった。

それにしても、長野では、もう紅葉がきれいでした。

  • 2006.11.11 Saturday

VOICE 〜 super stars by Leslie Kee

メイキング オブ スーパースターズ

レスリー・キー氏の写真展『super stars』を見に
表参道ヒルズに行って来ました。

写真は、The Making of super stars
さすがに、写真集は買えなかったので…。

写真展には、もちろんANRIさんの写真も展示してありました。
写真は、白のドレスを着たANRIさんが、デニムを巻いたマイクスタンドの
隣に立っているという構図。マイクに、ANRIさんの好きなアンセリウムの
花が飾ってあり、赤がとてもよく映えていて、ANRIさんらしい。

ANRIさんの写真は、タイトルが入った50枚のうちのひとつ。
タイトルは、『VOICE』-Speak out let your voice be heard

残念ながら、メイキング本には、ANRIさんの写真は載ってなかったです…。
平原綾香さんは載っているんですけどね。

あ!ユーミン・バンドでは、武部さん、村石さん、今井くん、
そしてプロデューサーの正隆さんの写真が写真集には載っていましたね。
さお親父のお三人はどうしたんだろうか…。

会場には、写真集も何冊か置いてあり、じかに見ることができるように
なっていました。レスリー氏の写真は本当に美しいです。

  • 2006.11.09 Thursday

ANRI It's Christmas

ANRI  IT'S CHRISTMAS

今日は名古屋のキャッスル・プラザの近くに所用があり、お出かけ。
ANRIさんのディナー・ショウもいよいよ来月の23日。

写真は、キャッスル・プラザのディナーショウの告知ポスター。
う〜ん、もうちょっと鮮明に写るといいんだけど・・・。

この携帯もそろそろ潮時ですかねぇ。

  • 2006.10.29 Sunday

予想外です。

今日は天皇賞(G1)でした。
私の中の本命は、武騎手騎乗のアドマイヤムーン。
対抗は、安藤騎手のダイワメジャー。
こういう時、プレッシャーのない馬に騎乗する横山典騎手は強い。
スウィフトカレント、予想外でした。

  • 2006.10.08 Sunday

Color of the Moon

Color of the Moon

十六夜。
中秋は6日だったけど、あいにくのお天気でしたね。

「愛・地球博 Love The Earth Final」から1年を記念したイベント、
「Friends of Love The Earth 2006」で披露された曲で、
ユーミンや平原綾香、ミー・リン、サンディー・ラムのコラボレーション
による「Color Of The Moon」がPC配信されている。

平原綾香さんのボーカルに、ユーミンがコーラスのように絡んで
くる部分があるんだけど、そのパートを聴いた時、声の相性が
すごくいいのと、その声の混じり方に、鳥肌が立った。

  • 2006.10.02 Monday

凱旋門賞

ディープインパクト、3着でした・・・。
世界最高峰の競馬のレース、凱旋門賞。
今年一番話題になる馬、ディープ・インパクトが
チャレンジしたけど、残念!!

それにしても、何か悔やまれるのは、展開のアヤというか、
仕掛けどころの難しさというか・・・。

「絶対」ってものは、なかなかないんだな、って思い知らされた瞬間。

  • 2006.09.18 Monday

名古屋だぎゃ。

風来坊の手羽先

今日はお休みだというのに、所用で名古屋キャッスルプラザへ。
駅から近いって言えば近いのがまあ救い。

やはり、名古屋に来たら、手羽先だぎゃ。
駅前の名鉄の地下の風来坊が、改装のあと、山ちゃんに変わってしまい
風来坊の手羽先のおみやげを買えなくなってしまったのだ。
山ちゃんもいいんだけど、個人的には、風来坊の方が好きなんです。

  • 2006.09.14 Thursday

mixi上場

ミクシィ

本日、ソーシャル・ネット・ワーキング・サービス最大手の
ミクシィが東証マザーズに上場された。
売り出しの公開価格が155万。今日は初値がつかず、315万の
買い気配で終わっていた。

ひとこと言ってもいいですか?
ロックアップ(上場後、一定期間大株主の保有株式売却を制限すること)
されないのが、不安だ〜〜〜。

  • 2006.09.12 Tuesday

It's just a rainy day

ワタクシメ、自称「晴れ女」
ここ一番の時は、わりあいと天気に恵まれる人なのだ。
But,強力な雨人(男とか女とか真ん中とか)がいる時は、話は別。

今日は、浜松は雨。
夏の名残か、秋の気配か。
ひと雨ごとに、季節は移り行くものなのですね。

  • 2006.09.08 Friday

残念!!!

Friend of Love The Earth 2006

往復ハガキで申し込んだ、愛・地球博 閉幕一周年記念事業
「Friends of Love The Earth 2006」のコンサートの抽選結果、

ハズレ・・・でした(泣)

翌日は、会社の集まりが名古屋キャッスルプラザホテルで
あるんで、都合が良かったのになぁ。

ところで、話は全然変わるんだけど、五エ門様が、携帯を
使ってるなんて・・・何かすごくショックだわ〜(独り言)

  • 2006.09.06 Wednesday

Pink or Blue

虎人Tシャツ

今日は、どちらのシャツを着ようか?ピンク?ブルー?!
ちなみに、今日のラッキー・カラーは「水色」
う〜ん。ブルーかなぁ・・・。

ってなことで、今日は慶祝の日。
紀子様、男子をご出産。

やっぱり、ブルーでした!!

  • 2006.08.23 Wednesday

evian

evian

ANRIさんのオフィシャル・サイトのLINKに載っていた、エビアン
エビアンのサイトにANRIさんが登場しているのか?!
たしか、CMに出ているのは、さんで、杏里さんではないし・・・。

まあ、深くは考えないこととするのだが、なんでも、この330mlの
エビアンの売り上げの一部を、世界の貧困に苦しむ子供のために
役立てる・・というキャンペーンを展開している。

全然関係ないんだけど「If the world were a village of 100 people
のサイトで、今、「子ども編」というのが見れる。
なんか、せつなくなる。

ってなことで、最近、愛飲しているエビアン。
キャンペーンは、8/31までらしい。

  • 2006.08.13 Sunday

Hello,my friend

逗子・湘南マップ

「Hello,my friend」というのは、ユーミンの夏の”海の薫り”のする1曲である。
ユーミンがお薦めする逗子・湘南エリアのお店を掲載した、フリーペーパー
「Hello,my friend」が湘南地区で配布されているというので、そのマップを
ゲットしに逗子へ・・・。

といっても、やはり、湘南地区といったら、ANRIさんも別荘をお持ちになって
葉山にいらっしゃるので、お店巡りというと、ダブるところも出てくるんです。

葉山ビール

写真のビールは、「葉山ビール」すっごくフルーティで飲みやすい、
エール・ビールです。あ〜、色が見えませんね。きれいなブロンズ色ですよ。

マーロウのプリン

そして、お持ち帰りしたプリンは、松任谷正隆氏が審査員で参加した雑誌
「BRUTUS」の「日本一の手みやげはどれだ?!」のプリン部門にもノミネート
された、マーロウのプリン。もちろん、ANRIさんもお気に入りの一品。

次回の湘南の旅では、ぜひ、先月のSTORYにも載った、お蕎麦屋さんの
「一色」に寄ってみたいものです。あ!一色海岸にもね。

話は変わるけど、ユーミンの「リフレインが叫んでる」の歌の舞台が
県立立石駐車場だったなんて、知らなかったなぁ。

  • 2006.08.06 Sunday

一豊御膳

一豊御膳

JR掛川駅の新幹線ホームで販売されている駅弁、「一豊御膳」。
(自笑亭が販売していて、浜松駅でも売っているらしい)
只今、オンエア中の大河ドラマ「功名が辻」の山内一豊公は
掛川城の城主になり、その後、関が原の合戦を経て、土佐の大名に
なっていくんですが、掛川城は、出世の起点となった場所として
地元では、有名なんです。

御膳の中味

中身はこんな感じ。

さて、大河効果もあったり、もうじき、オンエアでも掛川城が
出てくるというので、ちょいと楽しみにもしているんです。

さて、今日は、この駅弁を持って、横浜まで。
ANRIさんのライブを観にお出かけしてきます。

  • 2006.07.17 Monday

信州vs越後 きのこの陣

ワタクシメ、毎週日曜日の朝は、TBSの「がっちりマンデー!!」を見ています。
今朝のオンエアーは、「雪国まいたけ」。
ANRIさんのファンサイトのBBSの投稿によると、年後半から、
「雪国まいたけ」のCMにANRIさんが登場するというので、
今日の内容は妙に気になるところ。

最近では、はなわさんの「雪国もやし」のCMがすごく話題。
「めちゃめちゃ高いから〜みんな絶対買うなよ」っていうの。
あのCMって、見た時から思ってたんだけど、「高い」って
絶対値段のことだと思うよね。ついでに、興味本位で、いくら位
なんだろうか?なんて妙に気になるようになり、ついスーパーで
「雪国もやし」探しちゃったりなんかして。なきゃ気になって
お店の人に問い合わせたりなんかして。

私みたいな人、けっこう多いみたいで、それこそが、雪国まいたけ
の術中に落ちてる・・・というもの。
そもそも、「もやし」自体そんなに高いお値段のものではないから
このCMのインパクトは、けっこうな効果があったみたい。
(実際に売り上げがすごく伸びたとオンエアーの中で社長も
話しておられた。)
そして、「高い」というのは、理念だったり、製品のクオリティ
だったりするのが、本意みたいです。

雪国まいたけの社長さんの理念、ちょっと感動しちゃったなぁ。

そうそう、この雪国まいたけの最大のライバルが、長野県に本社の
ある、きのこの唄で有名な「ホクト」。

私たちが本来は高級食材である、きのこやえりんぎ、しめじ、まいたけ
などが安く食べられるのは、この会社の価格競争のおかげだったりもする。
きのこは、最近話題の健康食材だったりもするので、ありがたいことです。

健康に関心の高いANRIさんが、「雪国まいたけ」のCMに出る、
というのもなんだか、うなずける感じがするし、なんだか誇らしい感じです。

  • 2006.07.16 Sunday

M:i:III

M:i:III

トム・クルーズ フリークではないが、見てしまった。
シリーズ最高傑作との評判だが、確かに一番スピード感があった。
っていうか、ドキドキ感もあった。

そういえば、心理学で「つり橋効果」っていうのがあるらしいが、
心拍数の上がった緊張状態を恋愛状態の心拍数上昇と錯覚するという・・・。
もし、ドキドキ感をいっしょに体験したふたりが恋に落ちるとしたら
この映画は、あとちょっとで恋人同士になりそうなふたりには
めちゃくちゃお薦めの映画かもしれん。

映画を見終わったら絶対、手はつなげちゃうんじゃないかって・・・
(希望的観測)
な〜んて、個人的には思える映画だと思う。

  • 2006.06.13 Tuesday

ブルー

ブルー

今日のブルー・・・

サッカー・ワールド・カップ、日本初戦痛恨の黒星スタート。
今日のスポーツの解説は、なかなか厳しい。
でも、ガンバレ!蒼きサムライ!!ガンバレ!!ニッポン!!

プロ野球交流戦、楽天VS阪神戦 阪神サヨナラ負け。
楽天にか?!首位から落ちた・・・。
ガンバレ!明日は首位に返り咲きだ〜。

株安 日経平均今年最大の下げ幅614円安。ついでに今年の新安値。
昨年5月の安値から今年の4月の高値までの上げ幅の半値押し。
61.8%押したら13,500円台か?!

そして、写真のバーコード。
締め切りが6月7日必着だったのに、今日気が付いた・・・。
これが、今日の一番ブルー。

  • 2006.06.11 Sunday

大腸内視鏡検査

トホホなのである。

先々週の土曜日に、会社の検診で人間ドックに行ったんだけど、そこで案の定
要精密検査のお達しがあり、予約を入れるハメに。
検診に行くと、やたらひっかかるワタクシメ。
今日は、その予約の日だったのである。

大腸内視鏡検査なんて、かっちょわる〜なんて思いながら、病院に。
土曜日の検査予約は早い。7時30分の受付なんてめまいがしそうになる。
この検査の3日前から、ひじきやワカメの海藻類、きのこ類、種のついた果物
納豆などの豆類、ホウレン草やニンジン、タケノコなどの野菜類、乳製品は
なるべく避けて、水分をたくさん摂ってくださいなんて注意があった。
それも、けっこうめんどくさい。そうだ、前の日の夜は下剤も飲むんだった。

一通り説明を受け、同意書にサインをし、洗腸剤(ニフレック)を2ℓ飲む。
この洗腸剤、一気に飲むものでなく、コップ200ccくらいづつ飲む。腸の動きを
よくするために、院内を歩きまわる。身体を動かすのは嫌いではないので
この際と思い、やたら歩きまわっていると、知人にでくわしたりするのが
悲しい。検査で来てるの〜なんて言い訳するのも情けない。

飲んでは10分くらい歩き、と1時間くらい続けて、やっと半分くらい飲むと、
もうちょっとピッチ上げてくださいね、なんて看護士さんに言われてる。
先の予約の人たちは、もう5〜6回トイレに行けていて、検査の準備が出来ている。
黄色い水溶性の便になったら、検査室に送り込まれるようだ。

結局、私は洗腸剤を全部飲み終わることなく、検査室送りに・・・。
洗腸剤は、多少塩味がするので、口直しにアメを持参するよう書いてあったが
私的には、某スポーツドリンク飲料の味がして、まあ許せる。

検査室に入ると、鎮痛剤の注射をして、ファイバースコープをおしりから挿入。
大腸は1.6mくらいあるんで、曲がり角が4つくらいあり、そこを通過する時が
けっこう痛い。「モナコGPだったら、今はどの辺ですか?最後のシケイン
ですかね?」なんて、わけのわからない質問をお医者さんにして、
ヒンシュクを買う私である。

検査の順番を待っている時に、出産の痛みよりも痛かったとか言う人もいて、
とっても不安だったけど、今となっては、絶対出産の方が大変だろうと思う。
そう思うと、やっぱり、女性は偉大だし、出産をして女性は一人前!なのだ。

とにかくうんうん唸りながら、ファイバースコープを抜くときに、モニターで
自分の大腸の中の映像を見るわけなのだが、お医者さんに気になることを
言われる。「憩室持ちですね。」漢字で書いたら、「憩室」なんてやわらかい
ひびきだが、そんなもの、大腸の中になんて持ちたくない・・・。

とにかく検査は無事に終わったのだが、2週間後の結果が怖い・・・。

  • 2006.05.13 Saturday

Mac OSX Tiger

Mac OSX Tiger

暴挙に出てしまった。
私のMacは今どき古いG3のiBookなので、動画を見るのに制限される
こともあるんです。それなのに、そのiBookに、「Tiger」の名前に
惹かれ、のせてしまいました、OSXv10.4。
どれだけ、起動に時間がかかるかとドキドキしたけど、そうストレスに
なるものではなく安心していたら、やはり、複数のアプリケーションを
同時進行させるのには、無理があったのだった。
iTunesで音楽を聴きながら、ネットサーフィン・・は、ちょっとキツイ。
それすら、か。うーん。

yuming@itunes

でも、まあ、ユーミンの動画の見れる「Forgiveness」が、iTMS
(iTunes Music Store)で購入できたので文句は言えない。
この曲は5/10からiTMSで先行配信されているユーミンの新しい
アルバム「A GiRL iN SUMMER」の中からの一曲。

そうそう、最近このiTMSで、ANRIさんの「Anri The Best」(2000)が
購入できるようになったのです。フォーライフ・レコード在籍時の
シングルも購入できるようになったのは、かなり貴重です!
途中、ベスト盤が出ると、リ・アレンジされているんですけど
オリジナルのアレンジで聴けるというのも嬉しいです。

が、どうなってしまうのか?!私のマック。浅はかだったぞ、私。

  • 2006.05.04 Thursday

ゆり園

ミュージック
ゆりの原産は、世界には約96種も分布しているそうだ。
最近では、鑑賞価値を高めるため、品種改良したものも多く育成されている。

白ユリというと、大輪で華やかな印象のカサブランカという品種が有名。
たしか、ユリって、聖書ではエデンの園を追われたイブが涙を流し、
地面に落ちた涙がユリになったといういわれがあったと思ったんだけど・・・。

さて、この写真のユリは、「ミュージック」という名前の品種。
何か、ANRIさんの歌のタイトルになってるユリの名前がないかな〜なんて
さがしてみたんだけど、見つけられず〜。
「マイ・ミュージック」という曲なら「My Music」(2001)というタイトルの
アルバムに収録されているんですけどね。
今年は、このアルバムからの曲をコンサートで演ってくれたらいいなぁ。

ゆり園の見頃は、もっと夏になってからなんですよね。
GWの初日は、ゆり園に行ったりして過ごしました。

  • 2006.04.30 Sunday

ディープ・インパクト〜天皇賞(春)

去年、無敗の3冠馬となり、年末の有馬記念では、無念の2着になった
ディープ・インパクトが、春のG1レースに登場する。
私は、伏兵馬が本命馬を脅かすという図式が好きなので、あまり一番人気の
馬は買わないんだけど、ディープ・インパクトは、馬券じゃなくて素直に
勝つところを見たい。美しい走りを見たい。

でも、馬券は買います(笑)
ディープを頭に、マッキーマックス(ダンスインザダーク産駒)とローゼンクロイツ(菊花賞3着の実績)横山典ちゃんが乗るリンカーンは気になるなぁ。

  • 2006.04.25 Tuesday

BIG WEDNESDAY

Big Wednesday

「ビッグ・ウエンズデー」って、水曜日の大特売日のことを言ってるわけじゃあありません(笑)

ワタクシメの仕事は「波に乗る」ってな意味もあって、サーフィンは個人的にも大好き。
やはり、サーフィン映画で有名といったら、「ビッグ・ウエンズデー」(1977)だよね。
いつか必ずやってくるという、伝説の水曜日の大波「ビッグ・ウエンズデー」に乗ることを夢みているサーファーたちの青春物語で、ラストは、この伝説の大波に果敢に挑んでいくんだけど、このサーフィンのシーンがめちゃくちゃカッコイイ。

そういえば、サザンの桑田さんがメガホンを取った、「稲村ジェーン」も、こんな話だったかなぁ〜なんて、今、思い出せずにいるんだけども。
山下達郎氏の「Big Wave」がサントラになったのもあったよね〜。

「ビッグ・ウエンズデー」の映画の舞台は、カリフォルニアなんだけど、
実際にこのシーンを撮影したのは、ハワイだと聞いたことがあったのだが・・・。

ユーミンちゃんの「セイレーン」(アルバム「スユアの波」に収録)の歌詞
にも出てくる、「Wednesday 潮煙るノースショアに残した心 ずっと まだ今も待ってる あの大凪は うねりの前ぶれ きみと漕いだ時間」
ってところは、ロング・ボードにまたがって、波待ちしている凪いだ海と
波が白く立って、急いでボードに腹ばいになって、パドリングをはじめる
あの瞬間をすごく思い出すんだよね。

個人的には、待っているのは、波か?君か?!ってな気持ちもあるんだけどさ。

ところで、明日の相場は大凪か、それとも大波か、大時化か?!

  • 2006.04.23 Sunday

KIRIN〜一番搾り無濾過(生)

一番搾り無濾過

「週末にはいつもよりちょっといいビールって人、増えてるみたいよ」って
いうのは、サントリーの「ザ・プレミアム・モルツ」の永ちゃんのフレーズ
なんですけど、KIRIN派の私の週末のいつもよりちょっといいビールは、これ。

なかなか、近所の酒屋さんでは、見つけられないので、KIRINのHP
取り扱ってるお店を調べて買いに行くことに・・・。
きっと、どこで販売してるのか、問い合わせが多いんでしょうね〜。
インターネット・ショッピングもできるのは嬉しい限り。

ビール好きのワタクシメにとっては、お気に入りの一品です。

  • 2006.04.21 Friday

「夏の夢」オリコン2位だ〜

夏の夢/好きです、好きです(初回限定盤)

先日も書いた、ANRIさんが楽曲提供したリュ・シウォンの「夏の夢」が
4月17日付の週間シングルチャートで2位にランク・イン!!
さすが、韓流の貴公子!ですね〜。

  • 2006.04.09 Sunday

桜花賞〜天国のキッス〜

春のGIシーズンの幕開けなんです。
やはり、武豊騎乗のアドマイヤ・キッスだよね、なんて思ったけど、
なぜか気になった、「キストゥヘブン」。
ちなみに、日経新聞のスポーツ欄は無印だったのよね。
なぜか、この馬の名前を見た時、ビビビっときて、聖子ちゃんの
「天国のキッス」が頭の中で鳴ったのです。
「kiss in blue heaven 連れて行って ねぇdarling」ってな感じ。

あ〜〜〜、ありがとう、W kiss!!

  • 2006.04.02 Sunday

く・・・苦戦。

セリーグ開幕。
T-blogを使わせていただいている以上、虎ファンでしょ。
さて、開幕2連敗である。虎党は、勝ちが続くと阪神半疑。
優勝・・・なんて思っていても口には出さない。
でも、負けが込むのはアカン!
6年ぶりの開幕2連敗、それがなんぼのもんじゃ。
ガンバレ!タイガース!!今年も応援してるよ。

  • 2006.03.31 Friday

フィギュアママ

以前このブログにも書いた、荒川選手と同い年の元フィギュア・スケート選手に
今日、お目にかかる機会があった。いっしょにいらしたお友達も元スケート選手で
やはり、日本フィギュア選手権に出場した、ファイナリスト。
おふたりとも、今は地元のスケートリンクでちびっこにスケートを教えている。

トリノオリンピックで、一段と加速したフィギュア・スケート人気。
その影響もあり、スケート教室も大盛況なんだそうだ。

お友達は以前、浅田真央ちゃんを指導している山田コーチのアシスタントを
していたこともあり、浅田シスターズをずっと見てきたそうなんだけど、
何がすごいって、やっぱり、お母様の熱心さ・・・らしい。

もともと真央ちゃんたちは、子供の頃はバレエを習っていて、スケートは足を
鍛える手段として始めたらしいんだけど、バレエで培ったジャンプや回転を
氷上でも活かせるはず!とお考えになったのは、お母様なんだとか。
真央ちゃんのジャンプと言ったら本当に定評があるんだけど、やはり天才少女
と呼ばれるだけあって、ちょっと練習しただけでも、簡単に技をマスターできる
素質みたいなものは、抜きん出ているものがあったらしい。

いやぁ〜、今日は一般ピープルのワタクシメが貴重なお話がいろいろと聴けて
なんだか得した一日だったのでした。

  • 2006.03.11 Saturday

FF12

ポーション

ファイナル・ファンタジー12が発売される。
そのコラボ商品として、ゲーム内で体力HP回復の薬として使われる「ポーション」
という名のドリンクが、サントリーから発売されている。

ファイナル・ファンタジーや、ドラゴン・クエストといったら、RPGのゲーム
としては、有名なシリーズ。私は、どっちも好きだったんだけど、残念ながら
プレステーション2のあたりから、3Dの画面になじめず、とうとう時代に
取り残されてしまい・・・。

長時間のゲームなんて、決して良くは言われないけど、でも、個人的には、
別世界に旅立てるという意味と、ゲームの中で、辛抱とか忍耐だとかを養える
こと、達成感を感じられるのは、けっこういいことじゃないか、なんて思ってる。

でも、やっぱり、現実の世界で、ちゃんと生きてるってこと実感できる生活が
一番いいに決まってるけどさ。

な〜んてなことを「サンダガ〜〜」なんて、叫びながら思ったりしてる。
それにしても、サントリーかい。

  • 2006.03.03 Friday

イナバウアー

言わずと知れた、トリノオリンピック金メダリスト、荒川静香選手の得意技。
テレビの力をいうのは、すごいもので、この映像を日に何度も目にすると
うっかりマネをしたくなるものである。

最近では、子供がこれをマネするそうで、まあ、身体の柔軟な子供なら
できるかも・・・なんてほほえましく思うのだが、
これをマネする大人を傍から見ると、これは美しくないかも。

今日、オフィスで椅子にもたれ、思い切り身体を後ろにそらして伸びを
したポーズで、椅子を滑らかし、「イナバウアー」と得意げに言ってのけた
うちの課長・・・。お笑いのネタになりそうじゃない?!って
いったい、どうよ?!

  • 2006.02.23 Thursday

トリノオリンピック〜女子フィギュア

冬季オリンピック、始まったなぁと思っていたら、もう終盤。
いったい、この10日間近く、何してたんでしょうかねぇ>私。

さて、女子スケートである。
スケートというと、やはり、いかに平常心で、いかにノーミスで演技できるか
独特の栄えある舞台で、プレッシャーに押しつぶされることなく、
いつも練習でやっているように身体が動けば、本領発揮できるんだろうけど
それが、なかなかできないのが、オリンピックというものなんでしょうね。

知人のお子に、スケートをやっていた人がいて、2001年の女子フィギュア選手権に
出場したのが、最後だったんだけど、荒川静香選手と同い年だったので、
今回のオリンピックは、荒川選手の健闘をせつに祈っているわけである。

スケートの練習というと、やはり、練習量が本人の技量を決めるところもあり、
練習する本人も大変だと思うけど、小さいうちは、練習に通わせる親御さんの
熱心さもすごいな、とずっとその姿を身近に見ていて思っていました。

今朝は、SPの演技があり、荒川選手は3位。フリーの演技では、ぜひ、トリプル
トリプルの連続ジャンプを見たいな、と思います。それにしてもあのひとつひとつの
美しい技には、気の遠くなるような、日々の練習の積み重ねがあるんだと思うと
私達が見て感動するモノっていうのは、本当に尊いものなんだな、なんて
思ったりもしました。さて、知人の予想は金メダルは、スルツカヤ!!
確かに、本気のスルツカヤ!を見たい!この方も、いつも惜しいところで
金メダルが取れていない人だったりもするよね。

がんばれ!荒川選手!
メダルなんてどうでもいいから、美しい技を記憶にとどめさせて!!

  • 2006.02.02 Thursday

「第10惑星」

今日の朝日新聞に「第10惑星」は冥王星より巨大 なんて記事があった。
2003年に発見された「第10惑星」が、冥王星よりデカイとなると
この「第10惑星」に、「惑星」の地位を与えなければ、冥王星を惑星と
は呼べないというのだ。

ホルストさーん!どうしよう?!

・・・なんて思ったんだけどさ、ホルストが組曲「惑星」を書いたときは
1916年だから、9番目の惑星「冥王星」はまだ発見されてなかったのだ。
ANRIさんのLyrics Produser 吉元由美さんが作詞をなさった
平原綾香さんの「Jupiter」は、この中の一曲なのは、もう有名ですよね。
この組曲、全部で8曲「海王星」で終わっているわけですから、
いっそ・・・ってか。(こらーっ)

  • 2006.02.01 Wednesday

YUMING SURF & SNOW in Naeba Vol.26

Naeba 26

ゆーみんちゃんの恒例の苗場のコンサートが1/30からはじまった。
今年は、苗場のスケジュールがちょいと早い&長い。
最近はもう、仕事の都合で苗場に行けることはなく、がぜん、
インターネットのライブのオンエアーを見ることの方が多くなった。

毎年、この時期になると、ライブを視聴するため、高性能なパソコンを
買おうか、どうしようかの葛藤にさいなまれるのである。う・・・。

実は、まだネット・パーティの初日にも参加してなく、今シーズンの
苗場デビューは、今週末なのだ。楽しみ・・・。

今、TVのCMでオンエアーされている三菱自動車「i」のイメージソング
「時空のダンス」は聴けるのかなぁ?

とにかく、ユーミンの苗場のコンサートは、苗場ならではの選曲と
苗場特有の時間の流れ方が特徴なのである。

やはり、ライブの開演が21時30分過ぎ、終演が24時過ぎという
独特のタイム・スケジュールによるものなのか、今年もこの苗場の
ライブ中は、睡眠不足に陥る独特の苗場時間の始まりなのである。

  • 2006.01.31 Tuesday

LOHAS (ロハス)

ANRIさんもメッセージの中で使っていらっしゃる「ロハス」という言葉。
管理人は、はじめてこの言葉を耳にした時「アロハ」とかのハワイ語?!
なんて思っていたけど、これは、「Lifestyles of Health and Sustainability」の頭文字をとった略語で、「自分の健康に気を使い、
地球環境や自然保護にも配慮する、持続可能なライフスタイルのこと」なのだそうだ。
オーガニック食品を食べたり、ヨガをしたり、地球環境にやさしい商品を選ぶことなんかも当てはまる。

ANRIさんも2005年12月号の「STORY」誌の中で、「Whole Foods」という米国
最大のオーガニック製品を扱うスーパーマーケットを紹介してらっしゃった
けど、この「LOHAS」という言葉が世に出た1998年から現在に至るまでに
年間売り上げは、約3倍、株価はなんと、7倍になっているのだ。

健康先進国の米国では、以前はサプリメント市場が、健康分野では最大の
マーケットだったのが、最近では、オーガニック食品市場が拡大してきているそうだ。

確かに、「ホールフーズ」の店舗はおしゃれでカッコイイ。オーガニック市場の拡大は、今までにないこの「カッコよさ」も人気の秘密なのかも。

LOHASスタイルのANRIさんも、やっぱり、かっこいい!!

  • 2006.01.30 Monday

ブログはじめました。

只今、ブログなるもの、暫定運用中!
果たしてどうなることやら。

さて、今クルーのフジテレビのドラマ枠、月9の「西遊記」
けっこう楽しみに見ているのである。
管理人は、スマの中では香取君が一番好き・・・なのです。

ところで、「西遊記」だが、この勧善懲悪ぶりな話の展開は「水戸黄門」などの
流れを汲むものであるが、個人的には、40分〜45分くらいに登場する
悟空様のキメゼリフ「天国へ行きてぇか?それとも地獄へ行きてぇか?」
ってのが、ちょいと好きなのである。
なんとなく、この説教臭い(笑)セリフと、涙のツボをおさえたストーリー
わかっちゃいるんだけど、毎週の、このお約束のような展開、たまりませんね〜。

Go to top of page