オススメ

ANRI AGAIN~ベスト・オブ・マイセルフ
ANRI AGAIN~ベスト・オブ・マイセルフ

ユニバーサル・インターナショナル
移籍第1弾は、ニュー・アレンジの
セルフ・カバー・ベスト!!
小倉泰治さんもアレンジで
参加しています。
EXH〜EXILE HOUSE〜 [DVD]
EXH〜EXILE HOUSE〜 [DVD]

TBS系列でO.A.されていた「EXH〜EXILE HOUSE〜」のDVDが発売。
小倉さんサポートのスタジオ・ライブも収録。
EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH 〜願いの塔〜(3枚組) [DVD]
EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH 〜願いの塔〜(3枚組) [DVD]

小倉さんがツアーメンバーで
ご出演です。
早くもDVD & Blu-rayで
3月14日発売予定!!
EXILE TRIBE LIVE TOUR 2012 ~TOWER OF WISH~ (3枚組DVD)
EXILE TRIBE LIVE TOUR 2012 ~TOWER OF WISH~ (3枚組DVD)

EXILE TRIBE(一族)による
6大ドーム・ツアーのDVDが
早くも登場!
10月17日発売予定。
もちろん小倉さんご出演。
EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE ~命をうたう~ (DVD)
EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE ~命をうたう~ (DVD)

小倉さんがツアーに参加した、ATSUSHIさんライブ。いよいよDVDでリリースです。
道しるべ (SINGLE+DVD)
道しるべ (SINGLE+DVD)

ATSUSHIさんが自ら作詞・作曲を手掛けた、<日本の心>をテーマとしたシングル。小倉さんがピアノ&キーボードで参加しています。
EXILE LIVE TOUR 2013
EXILE LIVE TOUR 2013

EXILEの2013年ツアー「EXILE PRIDE」の東京ドーム公演をDVD化。小倉さんも出演しています!
(特典ポスターなし) Music (2枚組AL+2枚組DVD) (初回生産限定盤)
(特典ポスターなし) Music (2枚組AL+2枚組DVD) (初回生産限定盤)

ATSUSHIさん待望のセカンド・アルバム「Music」がリリース。小倉さんがピアノ&キーボードで参加しています。

101 East 2 West

キーボーディスト小倉泰治氏を応援する音楽好きの管理人の勝手なつぶやき〜気まぐれ更新中。

  • 2013.02.18 Monday

SURF&SNOW in Naeba Vol.33 オンデマンド配信(Aパターン)

*ネタばれしていますので、ご注意ください。


冬の風物詩、ユーミンの苗場の季節がやって来ましたね。

今年の苗場のライブのテーマは、「氷の世界」。
「井上陽水ではないですよ〜。」のMC談、笑えました。

ライブ会場は、さながら「氷穴」とでも言ったらよい
のでしょうか。ユーミンの衣装が「温度の低い
テルマエロマエ」(MC談)というのにはバカウケです。

「遠い未来の世界なのか、イマジネーションの中の
過去の世界なのか、私たちが体験できない世界の中に
私の曲を置いてみました。」(MC談)と話すように
曲の世界観が広く、幻想的で、情景が目に浮かぶ
ような、ビジュアル的な楽曲が選曲されているのが
いいですね。

メンバーさんの衣装も白を基調としているのが素敵。

オープニングの「Age of our innocence」は、なんだか
久々に聴きましたね。2001年リリースの「アケイシャ」に
収録されているんですけど、ライブで聴くのは、
ワタクシメとしては、ツアー以来かなぁ。

2曲目の「Man In the Moon」は、バブルの色彩がする
楽曲なんだけど、けっこう私、好きだったりするの。
「得意なことと幸せは 同じところにあるはず」
という歌詞があるんだけど、このフレーズ、私
いつも強く信じていたのを思い出します。

「Glory Birdland」〜「砂の惑星」も、好きなパートです。
「Glory Birdland」は、コーラスのパートが好きだったり、
間奏のピアノのソロが好きだったり・・・。

「砂の惑星」は、ユーミンの裏のいちばん下のパートを
ティナさんが歌っていた頃が、なんだか懐かしいですね。
今回のは、Mieさんの高音パートが、すごく印象的。

「影になって」も好きな楽曲ですね。このアンニュイな
アーバン・メロウな感じがたまらなく。この曲の
間奏のサックスのソロが、とってもJazzyで好きですね〜。
「SUGAR TOWNはさよならの町」も、やはり、冬に聴いて
みたい曲ですよね。コーラスの皆さんのダンスも素敵。

リクエスト・コーナーのあとのパートでは、冬の曲が
続くんですけど、「Many is the time」は、すっかり
忘れてましたね。あ〜、この曲は、2006年リリースの
「A GIRL IN SUMMER」に収録されていた曲でしたね。
ユーミンが、「5年前くらいが一番遠い」って話して
いたことがあるけれど、なんか、わかる気がしました。

「Sign of the Time」から「BRIZZARD」までの一気な
捲り感がとってもいい感じで、盛り上がりますね。

どうでもいいんだけど、「恋の一時間は孤独の千年」って
ワタクシメの業界で言うところの「天井三日底値百日」と
通じるものがあって、(ごめん、全然通じてないかも)
真理ですよ、格言ですよと思っちゃうんだけどさぁ。

あー、苗場へ行きたい。
今年もまたもや、ネット配信で見ちゃったんだけどね〜。

ラストの「何もなかったように」すげぇよかった・・・。

SET LIST

01. Age of our innocence
02. Man In the Moon
  MC
03. Glory Birdland
04. 砂の惑星
05. 吹雪の中を
06. 星のクライマー
07. 影になって
08. SUGAR TOWNはさよならの町

リクエスト・コーナー

 1. One more kiss
 2. 9月の蝉しぐれ

   MC
09. 未来は霧の中に
10. Northern Lights
11. 雪月花
12. Many is the time
13. Sign of the Time
14. リフレインが叫んでる
15. もう愛は始まらない
16. 破れた恋の繕し方教えます
17. BLIZZARD

EC1. 恋の一時間は孤独の千年
EC2. 真夏の夜の夢

 (Wコール)
EC3. 何もなかったように

収録日:2月8日(金)

Go to top of page