オススメ

ANRI AGAIN~ベスト・オブ・マイセルフ
ANRI AGAIN~ベスト・オブ・マイセルフ

ユニバーサル・インターナショナル
移籍第1弾は、ニュー・アレンジの
セルフ・カバー・ベスト!!
小倉泰治さんもアレンジで
参加しています。
EXH〜EXILE HOUSE〜 [DVD]
EXH〜EXILE HOUSE〜 [DVD]

TBS系列でO.A.されていた「EXH〜EXILE HOUSE〜」のDVDが発売。
小倉さんサポートのスタジオ・ライブも収録。
EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH 〜願いの塔〜(3枚組) [DVD]
EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH 〜願いの塔〜(3枚組) [DVD]

小倉さんがツアーメンバーで
ご出演です。
早くもDVD & Blu-rayで
3月14日発売予定!!
EXILE TRIBE LIVE TOUR 2012 ~TOWER OF WISH~ (3枚組DVD)
EXILE TRIBE LIVE TOUR 2012 ~TOWER OF WISH~ (3枚組DVD)

EXILE TRIBE(一族)による
6大ドーム・ツアーのDVDが
早くも登場!
10月17日発売予定。
もちろん小倉さんご出演。
EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE ~命をうたう~ (DVD)
EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE ~命をうたう~ (DVD)

小倉さんがツアーに参加した、ATSUSHIさんライブ。いよいよDVDでリリースです。
道しるべ (SINGLE+DVD)
道しるべ (SINGLE+DVD)

ATSUSHIさんが自ら作詞・作曲を手掛けた、<日本の心>をテーマとしたシングル。小倉さんがピアノ&キーボードで参加しています。
EXILE LIVE TOUR 2013
EXILE LIVE TOUR 2013

EXILEの2013年ツアー「EXILE PRIDE」の東京ドーム公演をDVD化。小倉さんも出演しています!
(特典ポスターなし) Music (2枚組AL+2枚組DVD) (初回生産限定盤)
(特典ポスターなし) Music (2枚組AL+2枚組DVD) (初回生産限定盤)

ATSUSHIさん待望のセカンド・アルバム「Music」がリリース。小倉さんがピアノ&キーボードで参加しています。

101 East 2 West

キーボーディスト小倉泰治氏を応援する音楽好きの管理人の勝手なつぶやき〜気まぐれ更新中。

  • 2010.07.17 Saturday

freedom bossaIII

freedom bossaIII
freedom bossaIII

カキーンと白球が吸い込まれそうな真っ青な空、
梅雨明け宣言の出た夏本番な今日、やっと、届きましたぜ、
marron ちゃんが参加しているアルバム「freedom bossaIII」。

ビクターエンターテイメントから7/14に発売された企画アルバム、
サイトによると「テレビでよく耳にする洋楽ヒット曲を全曲
女性ヴォーカルによるボサノヴァ・テイストでカヴァー!」という
のがコンセプトのようですね。

全12曲収録のうち、marronちゃんのボーカルが、6曲!!
それも、今回は洋楽カバーだから、全てが英語詞ですよ!!(当たり前)

ワタクシメ、ボサノバは、かなり弱くて、けっこうヤラれてしまう
んですねぇ。今回のmarronちゃんのボーカルも、瞬殺な感じ。

今回、marronちゃんがボーカルを取っている楽曲は、ほとんどが
ロックの曲をボサノバ・テイストにアレンジしたもの。

最近では、矢沢永吉さんのコーラスをしてらしたりで、ロックな歌声も
男前な marronちゃんなんだけど、ボサノバな楽曲では、やはり
marronちゃんの声の涼やかさが際立ちますね〜♪

まずは、marronちゃんのボーカルのトップを飾るのは2曲目のロイ・
オービソンの1964年の楽曲「OH PRETTY WOMAN」。言わずと知れた
ジュリア・ロバーツ主演の映画「プリティ・ウーマン」(1990)の
主題歌ですよ。

このキーのmarronちゃんの声は、けっこう好きですねぇ。
コーラス部分の声なんか、なつかしい今井美樹さんの楽曲「シエスタ」
の雰囲気があって、大好きです。
そして、フルートをのっけると、こういう雰囲気になるんだな〜と
いうアレンジが素敵です。

そして3曲目は「I WAS BORN TO LOVE YOU」。これもCMの採用が多い
楽曲で、一番印象にあるのは、アサヒのスーパードライのCMかなぁ。
QUEENのVersionなんだけど、やはり、フレディ・マーキュリーの
着き抜けるボーカルのパワーがすごい楽曲でした。

marronちゃんのオープニングのコーラスの重なった部分もね、厚みの
あるパワー感は、負けてないもんね。それに、涼しげだしね〜。
ところで、marronちゃん、ここ何声重ねてます???

ホントはシャウトしたい感を、抑えるようにクールに歌っている
marronちゃんが操る英語詞、また違った雰囲気を醸し出していますね。

そして、5曲目の「WHATEVER」は、山口智子さんが出演してた「アサヒ・
オフ」のビールのCMだった、オアシス、1994年の楽曲。

marronちゃんが歌う6曲の中では、一番好きな楽曲です。
アコギがのっかるボサノバなアレンジがとっても私のタイプだったり、
marronちゃんのボーカルも、気持ちのよい脱力感があって、自然体な
感じがとても素敵。間奏のあとやエンディングのコーラス・パートも
凝ったアレンジがいい感じ。

個人的には、こういうUKロックな感じ、marronちゃんに似合うと思う
んだよね。

7曲目は、ザ・モンキーズの「DAYDREAM BELIEVER」。私の中では、
清志郎さんのカバーが一番印象があるんだけど、最近のCMだと
反町隆史さんや藤原竜也さんの発泡酒「キリン・ゼロ」のかなぁ。
(すいません、ビールのCMの認知しかなくて^^;;;)

この曲のmarronちゃんのボーカルも口ずさんでるように歌ってる
気持ちよさげな感じが素敵。

8曲目は、チープトリック、1978年の「I WANT YOU TO WANT ME」。
綾瀬はるかさんが出ていたキリンの「生茶」のCMで流れてました。

ちょっとテンポの早い英語詞なんだけど、marronちゃんの発音が
キレイで、なかなか聴き惚れてしまう曲です。
この曲、私、けっこう好きになるかもしれませんねぇ。

そして12曲目は、ロバータ・フラック&ビーボ・ブライソンの
「愛のセレブレーション」(1983年)。深キョンのキリン氷結のCM
「氷結アイスウォッカ登場篇」で、今、流れていますよね。

王道なデュエット・バラードなんですけど、なんと言っても、
marronちゃんが一人でふたつのパートを重ねているところが
圧巻ですね〜。上のパートも、特に下のパートは、とても雰囲気が
あって、また、違った印象を覚える楽曲になっていました。

今年の夏の涼を彩る大活躍なアルバムになりそうですね。

ひとつ、リクエストを言わせていただければ、カーペンターズの歌は
marronちゃんのボーカルで聴きたかったぞ。
カレンさんの声の粒々は、marronちゃんの声にもあるもんね〜♪

  • 2010.07.15 Thursday

OYAJI 音楽隊 第2弾 BEE GEES NIGHT

アルティメイト・ベスト・オブ・ビー・ジーズ-デラックス・エディション

NorikoさんのBlogによると、明日、小倉さんがご出演なさる
ミニ・ライブがある模様。

音楽ライターの櫻井隆章さん企画のトーク&ミニライブに
Noiko Lewisさん、小倉泰治さん、そしてバイオリンの石内幹子さんが
ご出演されるようです。

2010/07/16 (Fri)  Open : 18:30 / Start : 1900 
ホテル機山館 〒113-0033 東京都文京区本郷4-37-20
問い合わせ・予約→ 03-3812-1211
料金: 第1部 男性7,000円 女性6,000円 フリーフード+ワンドリンク
    第2部 男女ともに2,000円

詳しくは、NorikoさんのBlogを要チェック!

そういえば、ジョージ・クルーニーが出ていたホンダのオデッセイのCM
ビージーズの「STAYIN' ALIVE」がBGMで流れていたことありましたね〜。
あの曲のイントロ、強烈なインパクトがありました。
あのイントロ、何の楽器で奏でられているのか、とっても興味を持った
ことを思い出します。

Go to top of page