オススメ

ANRI AGAIN~ベスト・オブ・マイセルフ
ANRI AGAIN~ベスト・オブ・マイセルフ

ユニバーサル・インターナショナル
移籍第1弾は、ニュー・アレンジの
セルフ・カバー・ベスト!!
小倉泰治さんもアレンジで
参加しています。
EXH〜EXILE HOUSE〜 [DVD]
EXH〜EXILE HOUSE〜 [DVD]

TBS系列でO.A.されていた「EXH〜EXILE HOUSE〜」のDVDが発売。
小倉さんサポートのスタジオ・ライブも収録。
EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH 〜願いの塔〜(3枚組) [DVD]
EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH 〜願いの塔〜(3枚組) [DVD]

小倉さんがツアーメンバーで
ご出演です。
早くもDVD & Blu-rayで
3月14日発売予定!!
EXILE TRIBE LIVE TOUR 2012 ~TOWER OF WISH~ (3枚組DVD)
EXILE TRIBE LIVE TOUR 2012 ~TOWER OF WISH~ (3枚組DVD)

EXILE TRIBE(一族)による
6大ドーム・ツアーのDVDが
早くも登場!
10月17日発売予定。
もちろん小倉さんご出演。
EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE ~命をうたう~ (DVD)
EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE ~命をうたう~ (DVD)

小倉さんがツアーに参加した、ATSUSHIさんライブ。いよいよDVDでリリースです。
道しるべ (SINGLE+DVD)
道しるべ (SINGLE+DVD)

ATSUSHIさんが自ら作詞・作曲を手掛けた、<日本の心>をテーマとしたシングル。小倉さんがピアノ&キーボードで参加しています。
EXILE LIVE TOUR 2013
EXILE LIVE TOUR 2013

EXILEの2013年ツアー「EXILE PRIDE」の東京ドーム公演をDVD化。小倉さんも出演しています!
(特典ポスターなし) Music (2枚組AL+2枚組DVD) (初回生産限定盤)
(特典ポスターなし) Music (2枚組AL+2枚組DVD) (初回生産限定盤)

ATSUSHIさん待望のセカンド・アルバム「Music」がリリース。小倉さんがピアノ&キーボードで参加しています。

101 East 2 West

キーボーディスト小倉泰治氏を応援する音楽好きの管理人の勝手なつぶやき〜気まぐれ更新中。

  • 2007.12.29 Saturday

お正月の花

正月のお花

やっと、昨日、大納会で、一年の仕事の締めくくり。
今日から、お正月をお迎えする準備をしようと、とりあえず
お花を生けることにしたのだ。

とりあえず、床の間のひとつを。
ANRIさんの大好きなアンスリウムの花にヒントをいただいて
紅白にして生けてみました。

あとは、玄関と仏間と2つ、生けてみたいと思います。
毎年必ず使うお花は、「南天」です。
「難を転ずる」という意味があるようで、縁起もよいみたいです。

さあ、お飾りの支度と大掃除が完了したら、出発です。

一年間、お世話になりました。ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

  • 2007.12.27 Thursday

春名正治バンド LIVE

遅ればせながら、小倉泰治さんのご出演LIVEのインフォです。

バルナハント 〜春名正治バンド

2008/01/09 (Wed) Open : 18:30〜/ Start : 19:30〜
at JIROKICHI  (高円寺)

問い合わせ・予約→ 03-3339-2727
料金:¥3,000 + ドリンク

MUSICIANS:春名正治 (Sax,Per) 松原正樹 (G) 角田俊介 (B) 小倉泰治 (Key)
深町栄 (Key) コスマス・カピッツァ (Per) 成田昭彦 (Dr)

新年のライブ初め、ぜひ、足を運んでみてください。

  • 2007.12.24 Monday

Merry Christmas!

クリスマスANRIさん


今日はクリスマス・イブ。
ホテル日航東京では、ANRIさんの「It's Christmas 〜QUIET STORM
2007 HOLY NITE,!!〜」のディナーショウが開催された。

もちろん、この3連休も休出だったワタクシメは行けるはずもなく・・・。
なんと言っても、予約を入れて行けなかったら、あまりにも高額すぎて
泣けてくるもんね。

それにしても、10月以降は、めちゃくちゃタイトな日程で仕事に
追われているような気がする。

今年はこういう一年だったんだなぁ。

さて、この時期に聴きたくなる曲、といえば、忘れてはならないのが
平原綾香さんの「CHRISTMAS LIST」。

先日の21日オンエアーのMTVのプログラムで、平原綾香さんが出演
された時のサポートは小倉泰治さん!その模様が掲載されています。

Re:MTV

Re:MTV」のサイトの「収録現場スタッフレポート」のコーナーの
「MTV MUSIC BLOG」です。ぜひ、ご覧ください。

  • 2007.12.23 Sunday

FEEL LIVE

FEEL LIVE
FEEL LIVE

今頃ではあるが、先日TVでオンエアーされていた、織田裕二さん
ご出演の「ミュージック・ステーション」と「HEY!HEY!HEY」を観た。
最近では、TV番組の録画を忘れても、YouTube で検索すれば
見れたりするのね・・・。

オンエアーされたのは、今年、JRAのテーマ曲でもあった「FEEL LIVE」。
バンドメンバーは、先月ツアーを終えたばかりのみなさん。
バンドのみなさんが、途中、コーラスパートを歌うのも印象的だった〜。
もちろん、小倉さんも歌っているように見えるのは、斬新な印象でした。
特に、「HEY!HEY!HEY!」のオンエアーの方は、実際、演奏している
ようにも見えて、なんか、興味深く観てしまいました。

さて、今日は有馬記念。
今年、最後のG1レース。出馬している馬たちも、有名な馬ばかりなんで
本当に目移りしてしまうのです。

私ね、有馬記念は、馬券をハズさない!というジンクスがあるんです。
ここ何年かは、最後のこのレースをはずしたことはなかったのに・・・。
今年は、ハズしちゃったよ〜〜〜〜(泣)

やっぱり、大殺界ド真ん中の年にふさわしかったわぁ。

それにしても、織田裕二さんのJRAのCMもこれで見納めなのね。
なんだか、寂しいけど、一年間、楽しませてもらいました。
お疲れ様&ありがとう・・・。


脱線者 (朝日新書 84)
脱線者 (朝日新書 84)

あ!織田裕二さんのお誕生日に出版された本、只今読んでおります・・・。

  • 2007.12.22 Saturday

冬至

柚子湯

今日は冬至。
暦の二十四節気のひとつで、一年で一番夜が長い日。
天文学的に言うと、「太陽が黄経270度を通過するとき」。
かぼちゃを食べて、柚子湯に入る日(笑)。

ってなことで、柚子をお風呂に入れてみました。
ホントは、成分がよく利くように、半分にカットして入れるみたい。
丸ごとでも、柚子の香りがお風呂にいっぱい漂って、
♪いい湯だな〜。

  • 2007.12.09 Sunday

椿三十郎

椿三十郎

織田三十郎、見に行って来ました。
織田さんのコンサートの最終日に、中村玉緒さんが応援に見えて
「3回は観てください」っておっしゃってたけど、私は今日が1回目。

織田裕二さんが主演ということで、観客は女性ファンが多いのかな、
と思っていたけど、意外に、年配の方々が多かったのには驚いた。
昭和の椿三十郎と平成のリメイク版の見比べ、なのかなぁ。

黒澤版「椿三十郎」(1962)では、九人の若侍に、加山雄三さんが
出ていらした、というのにも、時の流れを感じますね。
加山さん、今年は古希(70歳)をお迎えでしたものね。

映画のキャッチ・コピー「この男、時代を超えて生きている」にもある
けれど、確かに、今の世の中にも、これだけのスケールの大きな人は
いないかも。

やはり、一番心に残るのは、有名な「21人斬り」のシーン。
ここは、森田版「椿三十郎」でも、こだわりのシーンとして登場すると
思うんだけど、斬ってる織田さん、すごく苦しそうなんです。
「人を斬りたくない」っていうのが出てるようにも思える。
矛盾してるように思えるかもしれないけど、やはり、平成版の特徴かな
と思う。

昭和っていう時代は、やはり、先の大戦に近かったってこともあって、
どうしても、人が死ぬ、とか、人が逃げ惑うシーンっていうのが、
すごくリアルに描かれ過ぎる部分もあって・・・。

そして、21人斬ってしまったあと、捕まった若侍のところに行って
ビンタ張るんだけど、そこが、一番、ジーンと来てしまいました。

織田裕二さんも、室戸役の豊川悦司さんも、色気のある俳優さん
なんだな〜と改めて感じてしまいました。

ちなみに、今のワタクシメの携帯の着信音は、「椿三十郎〜メインテーマ」
なんですの。感化されやすいですね>私。

  • 2007.12.06 Thursday

L-modeな 女達 Vol.2

L-modeな 女達 Vol.2

待ってましたぁ〜!
「L-mode」のセカンド・ライブを小倉さん&ANRI-Bandでサポートします!

「L-mode」とは、矢沢永吉、松任谷由実、ANRI、今井美樹などの超有名
アーティストのステージでご活躍されている、歌って踊れる
トール・サイズのボーカリストのみなさんです。

L-modeな 女達 Vol.2

2008/01/10 (Thu) Open : 18:30 / Start : 19:30
at 南青山マンダラ 問い合わせ → 03-5474-0411
料金:¥4,000 (1ドリンク付)
L-mode are Mie, Marron, Tina & Noriko (Vo)
小倉 泰治 (Key) 高山 一也 (G) 小松 秀行 (B) 高田 真 (Ds)

ぜひぜひ、ご参加ください!!
チケットは南青山マンダラ&4人のボーカリストのみなさんのサイトにて
只今、好評発売中です。

  • 2007.12.02 Sunday

N's Bar with Flower Vol.1

N's Bar with Flower Vol.1
ANRI-Band の紅一点、ボーカリストのNoriko Lewis さんのライブに
小倉泰治さんが出演されます!

今回のライブは、音楽とお花とNorikoさんセレクトのWineのコラボレートが
新しい、意匠のおもてなしライブ! いよいよ来週の月曜日です。ぜひ!!

N's Bar with Flower Vol.1

2007/12/10 (Mon) Open : 18:00
Start 1st 19:30〜, 2nd 20:30〜, 3rd 22:00〜(入れ替えなし・通し可)
at Jazz Bar COOL TRAIN モバイルサイト
〒106-0032 東京都港区六本木7−7−4 ハリントンガーデンB1F

問い合わせ・予約→ 03-3401-5077
Noriko Lewis Official Site, A-TONE MUSIC

料金:¥3,000 (Welcome Drink incl.)
出演:Noriko Lewis (Vo) 小倉泰治 (Pf)

  • 2007.12.01 Saturday

Noriko Lewis@Blue'dge

NORIKO LEWIS@Blue'dgeBlue'dge

ANRIさんの名古屋ブルーノートのライブは、予約を入れていたのに、
結局、仕事の都合でまたもや空席を作ってしまった。

11月の月末をなんとかやり過ごし、ひき続き名古屋で小倉さんが
ご出演なさっている、Noriko Lewisさんのコンサートに思い立って
出かけることにした。
・・・といっても、3ステージ目にやっと間に合うか、といった感じ。

今、名古屋で話題のスポット、ミッドランドスクエアー、それも
ほぼ最上階に近い、41階のダイニング&バー「Blue'dge ブルーエッジ」
でライブは開催されている。

金曜日の夜、ということもあり、Blue'dge は、すでに予約でいっぱい。
No Reservation のワタクシメとしては、かなりヤバイ状況でしたが、
ここで帰されたら泣けてくる。なんとか食下がり、潜入成功!

お店の雰囲気も素晴らしいが、なんといっても41階からの眺めには
目を奪われる。そして、3rdステージのオープニング、
小倉さんのピアノのソロが始まる・・・。

インストの曲は、小倉さんの古いご友人のリクエスト。
インストの曲が終わると、美しい夜景を背にして、Norikoさん登場。
天空からの夜景が切り取られたような、大きなフレームの中に収まり、
そのフレームの真ん中に立つNorikoさん。こんな素敵なステージって
今まで見たことない。もうただただ、感動。

Norikoさんの歌が始まる。ANRIさんのステージを2Days、そして今日の
ライブも3ステージめ、心なしか、声にお疲れが混じっているようにも
聞こえるけど、相変わらず、Norikoさんの歌声も美しい。

なんと言っても興味深いのは、小倉さんの歌伴だ。
いつもは、ANRIさんのステージでの伴奏の印象があるんだけど、今日の
小倉さんは、小倉さん自身もお話していらしたけど「歌の邪魔にならない
ように」なのだそう。でも、そこは、歴戦のつわもの(織田裕二さんMC談)
キーボード一本で歌を盛り上げる手腕は、流石!!

Norikoさんのライブでは、いつもは大山泰輝さんが弾いていらっしゃって
泰輝さんとNorikoさん、ならではのプレイスタイルがある。泰輝さんらしい
ピアノのフレージングとか手くせがあって、伴奏が華やかな印象がある。

今回は、小倉さんとのコンビネーションなんだけど、小倉さんの歌伴は、
控えめに丁寧に弾いていらっしゃる印象。シンプルに、最小限の音数で
独特の「間」を創り出す、とでも言ったらいいのか。

ANRIさんのステージなどで、バンド全体の音をコントロールしながら
キーボードを操り、流麗なソロを弾く小倉さんとは、また違った印象を
受けるのです。

Norikoさんも小倉さんも、ANRIさんのステージでは、ミュージシャンとして
ANRIさんを輝かせる立場の方。フロントに立つ人を輝かせるのに優れている
からこそ、また、ご自身もフロントに立ったときは輝きを放つのでしょう。

そんなお二人でお送りするライブ、次回は東京で12月10日に行われます。

名古屋で演奏された曲目の感想は、ネタばれになるので、東京でのライブが
終わったら、追記しますね。

Go to top of page