オススメ

ANRI AGAIN~ベスト・オブ・マイセルフ
ANRI AGAIN~ベスト・オブ・マイセルフ

ユニバーサル・インターナショナル
移籍第1弾は、ニュー・アレンジの
セルフ・カバー・ベスト!!
小倉泰治さんもアレンジで
参加しています。
EXH〜EXILE HOUSE〜 [DVD]
EXH〜EXILE HOUSE〜 [DVD]

TBS系列でO.A.されていた「EXH〜EXILE HOUSE〜」のDVDが発売。
小倉さんサポートのスタジオ・ライブも収録。
EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH 〜願いの塔〜(3枚組) [DVD]
EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH 〜願いの塔〜(3枚組) [DVD]

小倉さんがツアーメンバーで
ご出演です。
早くもDVD & Blu-rayで
3月14日発売予定!!
EXILE TRIBE LIVE TOUR 2012 ~TOWER OF WISH~ (3枚組DVD)
EXILE TRIBE LIVE TOUR 2012 ~TOWER OF WISH~ (3枚組DVD)

EXILE TRIBE(一族)による
6大ドーム・ツアーのDVDが
早くも登場!
10月17日発売予定。
もちろん小倉さんご出演。
EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE ~命をうたう~ (DVD)
EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE ~命をうたう~ (DVD)

小倉さんがツアーに参加した、ATSUSHIさんライブ。いよいよDVDでリリースです。
道しるべ (SINGLE+DVD)
道しるべ (SINGLE+DVD)

ATSUSHIさんが自ら作詞・作曲を手掛けた、<日本の心>をテーマとしたシングル。小倉さんがピアノ&キーボードで参加しています。
EXILE LIVE TOUR 2013
EXILE LIVE TOUR 2013

EXILEの2013年ツアー「EXILE PRIDE」の東京ドーム公演をDVD化。小倉さんも出演しています!
(特典ポスターなし) Music (2枚組AL+2枚組DVD) (初回生産限定盤)
(特典ポスターなし) Music (2枚組AL+2枚組DVD) (初回生産限定盤)

ATSUSHIさん待望のセカンド・アルバム「Music」がリリース。小倉さんがピアノ&キーボードで参加しています。

101 East 2 West

キーボーディスト小倉泰治氏を応援する音楽好きの管理人の勝手なつぶやき〜気まぐれ更新中。

  • 2007.01.20 Saturday

相場心得帳 P2

忘れちゃいけないこと。

株の売買というのは、「売り」と「買い」が出会って
はじめて商いが成立する。

っていうことは、自分が買った時には、売っている人が必ず
いるわけで、自分の行為のまったく反対のことを考えている人が
いるということ。

利害関係が衝突しているということなんだけど、やっぱり
感情に支配されないで、冷静に相場を眺めることが必要って
ことですかね。

株の相場観って、ある意味、その人の人生観が映し出されるものかも
しれないですね。

  • 2007.01.16 Tuesday

相場心得帳 P1

やっぱり、一番簡単だけど一番大事なこと。

株は、安く買って高く売る。

これが、なかなかできないんですよねぇ。

  • 2007.01.14 Sunday

ゆきこ & 林綾香 LIVE@7th Floor

OK牧場Trio@7th FloorA-TONE MUSIC Presents LIVE PARTY

小倉さんがピアノ&キーボードでサポートされる、A-TONE MUSIC主催の
ゆきこ林綾香ライブに、昨日、渋谷の7th Floorまで行って参りました。

ゆきこさんと林綾香さんは、ANRI-BandのNoriko Lewisさんのお弟子さん
でもあるわけなんですが、昨年の2月以来、お二人のライブを拝見
させていただきました。

昨年のライブでも、小倉さんはゲストとして、出演なさっていらして
その折に結成された、サックス&フルートの片岡郁雄さんとのユニット
OK牧場(仮)が、今回も聴けるのが嬉しい。そして、今回は、チェロの
須田税さんが加わってのトリオでのライブ。

バイオリンにしてもチェロにしても、「人の声に近い楽器」とよく言われ
ますが、やはり、低音からやさしい音色の高音域まで、音域の広い楽器
ならではのチェロが加わることで、また、新しいユニットの音が楽しめる
のは、本当に、興味深い。
「Castle In The Mist」は、そういう意味でも、チェロの旋律が入ることで
すごく和やかな趣になる。小倉さんのアコピのタッチがまた美しい感じ。

「Spring Stream」は、躍動感にあふれていて、春の小川らしく、
いろいろな表情を見せる水面のように、ファンキーだったりするところも
かっちょいいインストの曲でした。

そして、ボーカルものでは、オープニングに登場した、林綾香さん。
真摯に「歌」に向き合う姿勢っていうのかな、歌詞の一語一語のフレーズを
大切に、丁寧に歌っているという印象をとても強く感じました。

MCが少なかったのも、やはり、じっくりと歌を聴いてもらおうとの演出の
ひとつなのか。そういえば、昨年、見に行った、玉置浩二さんのライブを
一瞬彷彿とさせるような・・・。

そして、綾香さんの、アルトな魅力ある声質で歌われたJAZZの2曲には
本当にしびれてしまいました。綾香さんは、詩吟をなさっていらっしゃる
そうで、バックボーンに、日本の伝統芸能に携わる部分をお持ちのせいか
スタンダードなJAZZを歌われると、とても声質にも、雰囲気にもよく
似合っている印象を受けました。「Fly Me To The Moon」と「Misty」
特に、私は、「Misty」がめちゃくちゃ好きでした。

そして、OK牧場トリオのあとに登場した、ゆきこさんのボーカルには
心躍ってしまいました。小柄なゆきこさんなんですが、スイングしたり
ステップを踏んだり、身体全体で、表現するゆきこさんのボーカルは、
本当に、太陽のような、光輝く声の表情がとても印象的。
時にパワフルで、時にとても伸びやかでソウルフルなボーカルは
素晴らしいな、と思いました。

えーっと、タイトルを失念してしまったんだけど、「頑張ってみるよ」
みたいな曲があったんだけど、私は、そのポジティブシンキングな曲が
ちょっと憂鬱な朝、背中を押してくれるような気がして、とても気に
入ってしまいました。

あと、ゆきこさん、歌っている途中に気持ちが入ってしまったのか、
歌い終わったあとに、涙ぐまれるところもあったのが、すごく印象的
でした。

それから、アンコールに歌われた、スティーヴィ・ーワンダーの
「可愛いアイシャ」このボーカルは、ゆきこさんと綾香さんと二人で
歌っていたんですけど、ふたりの声が混ざる時、実は、ふたりの声の
相性ってめちゃくちゃいいんじゃないかと思いました。
ふたりでユニットを組んでいらっしゃるようなんですが、ふたりで
声を重ねるのを、もう一度聴いてみたいな、と思いました。

やはり、おふたりとも、Norikoさんのお弟子さんだけあって、師匠の
DNAを継ぐ歌い手さんに成長していってほしいな〜なんて勝手に思って
しまうのでした。

  • 2007.01.10 Wednesday

PCリカバリー

My PCMy Liberetto

私の愛用のノート・パソコン「Libretto L1」が逝ってしまった。

年末のごっつ忙しかった時に、棚の上から荷物が落ち、パソコンを直撃。
なんとなく、調子が悪いな、とは思っていたんだけど、とうとう
動きが悪くなり、起動も怪しくなってきたため、データを避難させて
新しいハードディスクを換装することに・・・。

確か何年か前にも、ハードディスクを10Gから30Gに換装したのだが
また、こんな日がやってくるとは・・・。

今時、こんな古いタイプのパソコンなんか使うのをやめてしまえば
よいのかもしれないのだが、ノートPCにしては、ギーボードの配置が
使いやすいので、簡単なテキストを書くのにはとても重宝していた。
バイバイするには、なんとも惜しい。

さて、今回換装したのは、80Gのハードディスク。かなり無駄な気も
するんだけど、30Gのハードディスクがなくって・・・。

OS(って言ってもW2Kなんだけどね)をクリーンインストールをして
ドライバなどをコピーして、データを元に戻す・・・。

しいて言うと、使っていた「ウイルス・バスター」をバージョンアップして
「ウイルス・バスター2007」でインストールすると、必ずブルースクリーン
になって落ちてしまうのが、難点。

これだけは、今、最大のネックなんですけど、なんとか解決策の
対応をしないとマズイですよね。セキュリティ関係だけに。

  • 2007.01.04 Thursday

大発会

おみくじ

今日は仕事初め。

神社にお参りに行き、ひいたおみくじ。
こんなふうに出したら、ご利益がなくなっちゃうかも(苦笑)
「相場 上がる買え」
ちなみに、戦後の株式市場では、亥年は、唯一、負け知らずの干支だったりする。

さて、今年の相場は?

  • 2007.01.03 Wednesday

謹賀新年

Milestone(DVD付)

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、年末年始のお休みのお出かけの間、iPodに入れてよく聴いていた
今井美樹さんの20周年アニバーサリーのアルバム「マイルストーン」。
大好きなボーカリストのmarronさんが、年末の今井美樹コンサートで
コーラスをなさっていたというので、聴いているのも一理あり。

このアルバムのサウンドプロデューサーは、ユーミン・バンドのバンマス
でもある、武部聡志氏。今井さんの楽曲では、最近にしてはめずらしい
ピアノをバックに歌われるバラードもあって、なかなか興味深い。

ピアノの弾き語りの楽曲では、「年下の水夫」という、シングルカット
された曲もあり、最近の今井美樹さんの楽曲では、とても大人の女性の
心情を歌ったもの。ちなみに、この曲のピアノを弾いているのは、
川江美奈子さん。そう、平原綾香さんのクリスマス・ライブに
出ていらっしゃいましたね。

個人的には、この曲、今、どっぷりと浸っているのである。
あ〜、帰って来たくなかったなぁ・・・。

Go to top of page