オススメ

ANRI AGAIN~ベスト・オブ・マイセルフ
ANRI AGAIN~ベスト・オブ・マイセルフ

ユニバーサル・インターナショナル
移籍第1弾は、ニュー・アレンジの
セルフ・カバー・ベスト!!
小倉泰治さんもアレンジで
参加しています。
EXH〜EXILE HOUSE〜 [DVD]
EXH〜EXILE HOUSE〜 [DVD]

TBS系列でO.A.されていた「EXH〜EXILE HOUSE〜」のDVDが発売。
小倉さんサポートのスタジオ・ライブも収録。
EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH 〜願いの塔〜(3枚組) [DVD]
EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH 〜願いの塔〜(3枚組) [DVD]

小倉さんがツアーメンバーで
ご出演です。
早くもDVD & Blu-rayで
3月14日発売予定!!
EXILE TRIBE LIVE TOUR 2012 ~TOWER OF WISH~ (3枚組DVD)
EXILE TRIBE LIVE TOUR 2012 ~TOWER OF WISH~ (3枚組DVD)

EXILE TRIBE(一族)による
6大ドーム・ツアーのDVDが
早くも登場!
10月17日発売予定。
もちろん小倉さんご出演。
EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE ~命をうたう~ (DVD)
EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE ~命をうたう~ (DVD)

小倉さんがツアーに参加した、ATSUSHIさんライブ。いよいよDVDでリリースです。
道しるべ (SINGLE+DVD)
道しるべ (SINGLE+DVD)

ATSUSHIさんが自ら作詞・作曲を手掛けた、<日本の心>をテーマとしたシングル。小倉さんがピアノ&キーボードで参加しています。
EXILE LIVE TOUR 2013
EXILE LIVE TOUR 2013

EXILEの2013年ツアー「EXILE PRIDE」の東京ドーム公演をDVD化。小倉さんも出演しています!
(特典ポスターなし) Music (2枚組AL+2枚組DVD) (初回生産限定盤)
(特典ポスターなし) Music (2枚組AL+2枚組DVD) (初回生産限定盤)

ATSUSHIさん待望のセカンド・アルバム「Music」がリリース。小倉さんがピアノ&キーボードで参加しています。

101 East 2 West

キーボーディスト小倉泰治氏を応援する音楽好きの管理人の勝手なつぶやき〜気まぐれ更新中。

  • 2008.12.31 Wednesday

marron 『Through the sky』

marron / Through the sky

大好きなボーカリスト marron ちゃんのNew Album 「Through the sky」が
昨日、届いた。marronちゃんといえば、今年は、ANRI-Band のコーラス
としても、ご活躍の一年でもあった。

マロンちゃんのオフィシャル・サイトによると、アルバムに参加して
いたメンバーの皆様が、「洋楽のジャズアルバムみたいになったね〜」
と話しておられることが書いてあるが、確かに、Jazzy でシックで
スリリングな雰囲気のアルバムに仕上がっている。

今回は、ピアノ・トリオでバッキングの演奏を録っていらっしゃる、
とのことですが、marron ちゃんの声に、こんなにピアノ・トリオが
馴染んでしまうとは。リズム・セクションがあったうえでの、
ボーカルが映える、最小単位の編成と言ったら、やはり、ピアノ・
トリオなのかしらん。ウッド・ベースの音色、いいですよね。

そして、バッキングの演奏は、一発録りをしたものだという。
コンピューターが進化した今、やはり、ミュージシャンが生で
音を奏でる、ということほど、贅沢なことはないと思うんだけど
「一発録り」ならではの、緊張感や空気感があって、とても素晴らしい
テイクになっている。そして、そこに浮き上がる立体感のある
マロンちゃんのボーカル。

ミュージシャンとの「せーの録り」にこだわったアルバム、
例えば、杏里さんだったら、2002年のシリーズ・アルバム
「SMOOTH JAM」夏の「Aspasia」と冬のLIVEのサブ・タイトルにもなって
いる、「Quiet Storm」だったり、あるいは、今年の2月にリリース
された今井美樹さんの、Vocal × Piano で奏でられる「I Love Piano」
だったり・・・ marron ちゃんのアルバムも同じ質感を持っている。

CDリリースのInfoをサイトで見た時、収録曲のタイトルが書いてあって
「生き別れのJuliet」とか「殺したいほど愛してる」「愛に堕ちた日」
とか、marron ちゃんらしい、黒魔術的な(ウソウソ)ストレートに
心に留まる単語が並んでいたりもするんですが、この詞を追っていくと
タイトルとは裏腹に、真っ直ぐに向けられた、そこはかとなく純真な
想いだったり。

アルバムの中で、最初に印象に残った曲は、アルバムのタイトルにも
なっている「Through the sky」ですね。ワタクシメ、本当にボサノバには
弱いんですの。アレンジもきれいだし、すごく美しい曲調で、マロンちゃん
の広い音域も堪能できる曲。サビのあとの「開かないようにしてた〜
想い馳せてみるの」のパートの声質は、すごく好きだったりします。

あの、この曲のコーラスパートに、L-modeの誰か混ざってませんか?!

あと、「生き別れのジュリエット」も、すごくキャッチーな曲で、
すごく情景が浮かんでくるような曲。やっぱり、ジュリエットは
バルコニーにいなくちゃね・・・。

期せずして、どわーっと涙があふれていた曲、「Wheel of feeling」。
韻を踏んでるのが素敵、そしてアコギ一本をバックにしてる歌いだし
なんだけど、だんだん楽器が重なっていくのと共に、ボーカルの情感が
盛り上がってくるところが素晴らしいと思いました。
あとで、ライナー・ノートを読んで、納得・・・。

後半は、マロンちゃんらしい王道なバラードが続くんですけど
冬のシーズンに聴くには、本当に、よく似合うアルバムになっていると
思うし、本当にクオリティの高いアルバムだと思います。
あの・・・、私には「White」なイメージなんですけど・・・。

今回は、移動中に、iPodに入れて聴かせていただいてるんですけど
ついつい、このアルバムの世界観に引き込まれてしまっている
自分を、止めることができません。

たぶん、何度も聴くことになるアルバムになることだし、その度に
感じることが増えていくアルバムになるんだと思います。

SMOOTH JAM〜Quiet Storm今井美樹 I Love Piano

  • 2008.12.28 Sunday

有馬記念

有馬記念

「今年の運、使い果たしましょう」
なんて、書いてあるけどさ〜、もうすでに使い果たしちゃってたのよね、私。

あ〜〜〜〜〜、はずした^^;

昨年も言ったかもしれないけど、ワタシ、ホントに有馬記念だけは
当たっていたのよ。それなのに、2年も連続ではずすなんて・・・。

ちなみに、ワタクシメの予想は
◎ ダイワスカーレット
○ スクリーンヒーロー
△ ドリームジャーニー

1着はよかったのよ。そのあとは全然じゃない。
来年からは、運気もよくなる・・・はずだから、頑張るわ。

flower

もう日がないので、今日はお正月のお花を生けてみたの。
どうかしら??

  • 2008.12.24 Wednesday

Merry Christmas!

矢沢永吉カレンダー

「イヴの日に贈る!」と題して配信が予定されていた矢沢永吉さんの
『EIKICHI YAZAWA SPECIAL X'mas LIVE!!』見てしまいました。

このライブには、Background Vocalとして、ANRI-Band でもおなじみの
Noriko Lewis さん、比山貴咏史さん、そして marron さんが参加
しているのです。

11月28日からLIVEのダイジェスト版が配信されていたから、LIVEの
収録は、いつ頃だったのかしらん。
とにかく、このLIVEの収録場所、矢沢さんのオフィシャル・ショップ
赤坂の「DIAMOND MOON」には、一度買い物に行ったことがあるんだけど
確かに、ステージになっているスペースは、けっこうこじんまりと
しているから、コーラスの皆さんから、矢沢さんはすごく近いだろうな〜。

ライブの様子のカメラ・アングルも4つくらいあって、好きな目線を
選べるんだけど、ここは、やっぱり、コーラスさん中心で!
なんか、8曲全部の曲のタイトルがわからないんだけど、
2006年のBlue Noteでも演った、「アップ・タイト」〜「YOU」
〜「WITHOUT YOU」のパートは、懐かしく聴いちゃいました。

あと、オープニングの「But No」も、めちゃくちゃシブくて
かっちょよすぎです。

クリスマスなので、お約束の「Tonight I Remember」も演って
くれて、すごく内容の濃いLIVEでした。

明日も延長になって、見れるようなんだけど、何か、映像の形で
残せたらいいのに・・・と思えるLIVEでした。

明日は、研修会があるから、遅くなるんだった・・・トホホ。

  • 2008.12.20 Saturday

Kobe... Girl ?!

神戸の朝焼け

せっかく神戸に来たんだから、やっぱし、観光とかお買い物とか
するじゃないですか。ってなことで、ホテルの窓からの眺め。
♪霧雨に誘われて タワーサイドに出れば〜
なんて、ご機嫌に口ずさんじゃったりするもんね。

とりあえず、ここから、北野の異人館街へは、歩いて10分くらいで
行けるというので、ぼちぼちと出かけることに。ベタだよね〜。

うろこの家風見鶏の家英国館

神戸と言ったら、お約束。うろこの家のサンタさん。おしりにぶら下がって
いるのは、ネコです。そして、風見鶏。あいにく、向きが正面なんですね。
そして、英国館のユニオンジャック6連旗。壮観です。

そして、今度は、三宮方面に移動。神戸はパンの街、とか勝手に言って
焼きたてパンの食べられるカフェを探し、そして、ワタクシメお気に入りの
TOOTH TOOTH のマドレーヌを買ってホテルに戻りました。
実は、ここの「ショーソン・マロン」っていう、パイ生地なんだけど、
デニッシュっぽくて中に、栗が入っているのが、すごくおいしいです。

  • 2008.12.20 Saturday

It's Christmas〜QUIET STORM 2008 HOLY NITE,!!〜

ANRI Dinner Showクリスマス・ディナー・ショークラウン・プラザのツリー

なんとか、2部には間に合いそうなので、思い立って来てみた神戸、
杏里さんの「It's Christmas〜QUIET STORM 2008 HOLY NITE,!!〜」

さすが神戸は、おしゃれないでたちのお客様が多いですね。
そして、ディナーなんですけど、ガッツリいただいてしまいました。
「牛フィレ肉のポワレ ソースシャンピニオン」めちゃくちゃ
おいしかったですよ。ワインもおかわりしちゃいまして、すいません・・・。

さて、ライブはほぼ定刻どおり、21時20分過ぎにはスタート。

オープニングは小倉さんのシンセと明男さんのソプラノサックスの
インストで。そして、小倉さんのアコピのフレーズから、
「SUMMER CANDLES」のイントロへ。ワインレッドのサンタ・コートを
着て、杏里さん登場。ちょっぴり、鼻にかかった感じの声にも聞えて・・・。
MCでも話していましたが、オープニングを「サマキャン」というのは
めずらしいんだとか。

そして、2曲目は「ALL OF YOU」9月のZepp Tourと同じ、オリジナルの
「あぁ、摩天楼の灯は〜」の「赤いPasport」バージョン。

デュエット・パートへのMCでは、「Voice of my heart」が
1991年のアルバム「ニュートラル」に収録されていて、当時、湾岸戦争が
始まった時期で、アメリカで、曲作りに苦労しながら出来た、アルバム
だったという話をしてらっしゃいましたね。
ANRIさんの今年のテーマでもあった、「BACK TO THE BASIC」は、この
アルバムに収録された曲でもありました。

「Voice of my heart」って、こんなにコーラス・パートがついてたっけ?
って記憶がウロ覚えなんですけど、Norikoさんとmarronちゃんのハイトーン
のパートがまた素敵でした。

そして、デュエットをしている杏里さんの後姿を、ずっと見守っている
marronちゃんがとても印象的でした。今年は、杏里さんのステージで
コーラスのmarronちゃんが見られるなんて、嬉し過ぎ。ありがとうございます。
「Always」では、「Can you do that?」って、オーディエンスといっしょに
間奏で、歌うパートもありました。

デュエット・コーナーのあとのMCでは、杏里さん、コートを脱いで
上がブルーで、下がオレンジの2段使いのドレスにチェンジ!
(だったと思うんだけど、ちょっと手元のメモはあてにならない)
コートを脱ぐときに、「ミュージック」とメンバーさんに催促する
杏里さんでしたが、出てきた曲が、「なんだか昭和〜な感じ」(杏里さん談)
やっぱ、ここは、カトちゃんの「ちょっとだけよ〜」のセクスィー系か?!
ちゃんと、「TABOO」って曲のタイトル言ってる杏里さん、さすがです。

そして、クリスマス・メドレーのパートに突入。メドレーは「スノ・フレ」
から、スタート。今回のベースラインがチョッパーベースになっている
モータウン風のアレンジ、けっこう好きなんですね〜。コーラスの透明感の
あるパートも素敵です。「クリスマス・カレンダー」ちょっとばっかし
歌詞が危うい杏里さんではありますが、それもご愛嬌です。

メドレーのあとのMCでは、杏里さんの決意のような発言もありました。
「31年間の音楽活動の中で、100%以上の目標や夢を達成できた」と
言い切れる杏里さんを、心から尊敬してしまいます。
そして、今後もいろんなタイプのライブをやっていきたいと話して
おられましたね。そう!今度大阪では、Billboard Live でLIVEを
するというようなアナウンスもされていました。楽しみですね。

そして、MCのあとは、杏里さんの「GET UP!」のかけ声とともに
ノリノリのダンスパートに!食器を壊さない程度に、ちゃんとホテルの
人にも許可をもらってます!みたいなことで、みんな STAND UP!!

「Cat's Eye」は、「Timelly!」のバージョンで、小松さんの
チョッパー・ベースのソロ付です。
このダンス・チューンのパートでは、小倉さんも、立ち上がって
キーボードを操る場面も!!

そして、本編のラストは、「IT'S CHRISTMAS」
この曲では、コーラスのみなさんが杏里さんといっしょに並んで
歌われる。2番では、それぞれ、ソロを披露。marron ちゃん、思い切り
コーラス・モードを断ち切り、雰囲気いっぱいに、歌ってくれました。
留学の成果がばっちり出てますよ・・・。
最後のワンフレーズは、杏里さんのジングル・ベル♪でした。

アンコールの導入部分では、明男さんが、ご自身のソロ・アルバム
「I'll miss you」に収録されている「Onongol」を小倉さんとともに
披露。

そして、杏里さん、シルバーのロング・ドレスにお着替えなさって
登場です。そして、ドルフィン・リングのプレゼント・コーナーの
あとは、アンコールの「オリビアを聴きながら」でした。

メンバー紹介のMCで、ほんのり、大阪には来年の3月に、また来る
みたいなことを話していたような気がするんですけど、
来年の杏里さんの活動も本当に楽しみです。
たくさん、LIVEがあるといいな、と思います。

キャンドルライト

SET LIST

1.SUMMER CANDLES
2.ALL OF YOU
MC
3.Voice of my heart
4.ALWAYS
MC
5.Christmas Medley
〜スノーフレイクの街角
〜CHRISTMAS CALENDER
〜INNOCENT TIME
〜Mr.SANTA CLOUS〜Present〜
MC
6.CAT'S EYE
7.悲しみがとまらない
8.もう悲しくない
MC
9.IT'S CHRISTMAS

アンコール
10.オリビアを聴きながら
メンバー紹介

ANRI (Vo) 
小倉泰治 (Key) 鈴木明男 (Sax) 小松秀行 (B)
Kenny Mosley (Ds) 高山一也 (G)
Noriko Lewis (Cho) marron (Cho) Gary Adkins (Cho)

Go to top of page